Broadway | HIRO ASARI ☆Official blog
2018-04-13 21:25:18

Broadway

テーマ:ブログ
アラジン観てきました(*^^*)



うん、まぁよかったです^^;🎵普通に楽しめました!

正直踊りに関してだけ言えば、決して超一流ってわけではないです(^_^; そこはやはり普段からいっぱしのバレエダンサーを目の当たりにしてるので(・_・;)タラー

ただこういったショーパフォーマンス自体彼らのアイデンティティなんだなぁと改めて実感しました。ので基本日本人には出来ない芸当ですよね。

日本人にとっての歌舞伎や能になるのかな。これを欧米人がしゃかりきになってやってても、もちろんそれなりにはできるのかもだけど、ちょっとねぇ。。ってなりますもんね。

その点バレエなんかは "歌わない" ことでハードルがかなり下げられてるから助かります(笑)

実際、どうあがいても違うというか敵わない部分。これは先ずは身体と声(声帯)
だと思うので(-_-;)

そして!なにより違うのが

観客。。

そう

欧米のエンターテイメントをここまで育て上げたのは

他ならぬ観客だと思います

彼らのエンターテイメントに対する開放感、楽しむセンス

屈託のない賛辞

が舞台上のパフォーマーたちを勘違いさせ、あっ違ったその気にさせ続けてきた(笑)からこそでしょう(*^^*)

つまりは観客たちも自分たちの文化にアイデンティティと誇りを持ってる様に見えました

CABYSの公演で下手くそな生徒たちが口笛輝いて見えるのも

マジックランプの方たちを初め、観に来てくださってる皆さんの

余計なあら探しをせずに❤アセアセ子供たちのエネルギーを称え応援する

姿勢のなせる業だと思うし(;´∀`)(感謝😍)

まぁそんなこんなで今回の気付きは^_^

ハリウッドやブロードウェイを目指し

永遠の真似っ子に汗を流すことも素晴らしいことだけど

きっと我々日本人にしか出せない、出来ない、魅せれない

微妙な部分を加味したエンターテイメントが

きっと出来るはず…

きっとあるはず…

って感じました

それをしたいって

思いました⭕

そして

Broadway

たくさんの劇場が集まって

それぞれが思う存分に観客を楽しませることに徹しているエリア

凄いなぁ

よく出来たなぁって感心しちゃいます合格ラブラブ


ということで明日は大好きな

オペラ座の怪人を観劇して感激する予定です!てへぺろ

また書きますあしあと

Hiro Asariくまキラキラ

Hiro Asariさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント