【ECOな暮らし】地球にやさしいエコマーク発見!! | アーキシティ研究所のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。

 

私たちのまわりにある様々な商品の中で、環境負荷が少ないなど環境保全に役立つと認められる商品につけられるマークのことで、環境にやさしい商品選択に役立てていくことを目的としています。

 

エコマーク認定のついた商品

 

〇リターナブルびん

5回以上使うと廃棄物は5分の1に、CO2は約3分の1に。

 

〇廃食用油

水の汚染を防ぎ、燃料などへの有効活用が可。

10万トンの食用油から15万トンの粉せっけんができる!

 

〇タオル

じかに肌に触れることを考えて、原料や製造時に使われる化学薬品等についてとても配慮してつくられている。

環境だけでなく人にもやさしいタオルはいかが?

 

〇トイレットペーパー

牛乳パック6本分でトイレットペーパーが1ロールできる。

日本人は1年に1人あたり約55ロールを使っていて、長さにすると1日あたり平均約9m。

 

〇シャワーヘッド

節水型シャワーヘッドを使うことにより、年間32%の節水に。

一家族が1年間で使う水の惣領は、学校のプール一杯分の量と同じくらい。