美文字入門!筆ペンで、ご祝儀袋の表書きに挑戦! | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。

字を書く機会が減ったいま、結婚式にお呼ばれした時など、人前で字を書くのが不安…。

特に毛筆にはなれていないこともあって、自信がないという人もいるのでは?

でも、ちょっとしたコツを知り、簡単な練習をすることで、あっという間に筆文字美人に!!

今日からさっそくレッスンを始めてみましょう~♪

 

STEP1

まずは筆ペンの基本から

 

・筆ペンは、箸を持つのと同じ要領で。

 穂先から3~4㎝くらいのところを持ちましょう・

 紙に当たる角度は60度くらいがおすすめ!

 

・筆文字を綺麗に描くコツは、「とめ」「はね」「はらい」。

 漢字の「永」という字は、この要素が全て入っているので、

 筆ペンの練習に最適です。

 

・縦の線や曲線はゆっくりと、横の線は早く書くことで、

 表情豊かな文字に。

 

 

STEP2

それでは、ご祝儀袋に文字を書いてみましょう

 

 

ちなみに、芳名帳に記帳するときは、住所は行間を詰めて小さめに。

名前は少し大きめに書くことできれいに見えます。