【レシピ】牡蠣と白菜のチャウダー | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

牡蠣をあらかじめ蒸し煮して、その煮汁を使うことで牡蠣のエキスがしっかりときいた美味しいチャウダーに仕上がります。

 

 

≪材料 4人分≫

  • 牡蠣………200g
  • 水…………200cc
  • 白ワイン…大さじ2
  • バター……30g
  • 玉ねぎ……1/2個
  • じゃがいも…中1個
  • ベーコン……4枚
  • 白菜………1/4個
  • コンソメ……1個
  • 小麦粉……大さじ2
  • 牛乳………400cc
  • 塩…………小さじ1/2
  • コショウ……少々
  • 片栗粉……適量

 

≪作り方≫

  1. 牡蠣は片栗粉をまぶし、流水で何度か洗い、汚れと臭みを落とす。水と白ワイン、牡蠣を小鍋に入れ、1分ほどふっくらと蒸し煮し、牡蠣と煮汁を別にして取っておく。
  2. 玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンは1㎝角に、白菜は2㎝幅にそぎ切りにする。
  3. 冷たい小鍋にバターと玉ねぎを入れ、中火でしんなりするまで炒める。切った野菜とベーコンを加え、白菜が透き通るまで火を通す。小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなるまで素早く炒め、①の牡蠣の煮汁・コンソメ・分量の1/3量の牛乳を加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む。(鍋底が焦げつかないように、時々木べらでかき混ぜる)
  4. ③に残りの牛乳を加え、沸騰寸前で①の牡蠣を加え、一煮立ちさせたら、塩・コショウで味を調える。

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ