住宅購入前に知っておきたい!!~制度編~ | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

 

住宅の品質を確保したり、入居後のトラブルを防ぐ制度があります。

税金などがお得になる制度もあるので知っておきましょう。

 

 

「住宅性能表示制度」

住宅の性能を等級でランク付けしたり、品質を数値で示す制度です。

表示のルールは国が定めていますが、表示するかどうかは任意となっています。

性能評価機関が図面や建物をチェックして、設計段階の「設計住宅性能評価書」と、建物完成時の「建設住宅性能評価書」を交付します。

 

 

(国土交通省HPより抜粋)

 

評価10項目

①構造の安定…耐震等級

②火災時の安全…耐火等級

③劣化の軽減…劣化対策等級

④維持管理・更新への配慮…維持管理対策等級

⑤温熱環境・エネルギー消費量…断熱等性能等級、一次エネルギー消費等級

⑥空気環境…ホルムアルデヒド発散等級、温度測定など

⑦光・視環境…単純開口率/%で表示

⑧音環境…重量床衝撃音対策等級

⑨高齢者等への配慮…高齢者等配慮対策等級

⑩防犯…開口部の侵入防止対策

 

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ