【手づくり】冬のあったかアイテム その2 | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

寒さが厳しいこの季節、おでかけ時にぴったりのあったかアイテムを手作りしてみませんか。

道具を使わずにつくれるプチマフラーの作り方をご紹介します。

 

指編みでつくるプチマフラー

≪材料≫

・毛糸 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1玉(超極太)

毛足の長いフェイクファーやぼこぼことしたフェイクヤーンなどがおすすめ

 

 

①毛糸の端を親指に3回くらい巻きつけた回くらい巻きつけたら、残りの指に毛糸をかけていきます。人差し指の前をとおり、中指の後ろ、薬指の前、小指の後ろというように、交互に毛糸をとおします。

 

②小指まできたら、今度は小指の前、薬指の後ろというように、①とは逆に毛糸をかけながら人差し指まで戻ります。

 

③長く垂れている毛糸を指の前に持ってきます。すでに指に巻きついている毛糸よりも指先側(上側)に持ってくるのがポイントです。

 

④③の状態のまま、人差し指の前を通しておいた糸(①)を指の背に引っ掛けて起こし、その糸が指の後ろ側にいくようにします。

 

⑤④の作業を中指、薬指の順に行います。小指まで終わったら、今度は小指から人差し指に向かって同じように繰り返し編んでいきます。

 

⑥好みの長さまで編んだら、残りの毛糸を20cmくらい残して切ります。指からマフラーを外し、指をとおしていた穴に先ほどの糸をとおして完成です。ほどけるのが気になる場合は、毛糸を結んでも構いません。

 

 

 

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス