【お役立ちノート】寒さ対策できる賢い重ね着法 その① | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

重ね着の仕方・・・1枚目→2枚目→3枚目→アウター

 

 

 1枚目

1番下に着る肌着は、汗を吸って保温してくれる機能性インナーが最適。伸縮性があって肌に密着すること、汗を吸って湿気を逃がしてくれる、体温から出る熱を保温してくれる。

 

■ 2枚目

締め付けないサイズ選びと保温してくれる素材を選ぶと良い。血行が悪くならないように、肌着との間に若干の隙間ができるサイズや、綿やウールなどの素材で裏起毛などであればなお暖かい。

 

■ 3枚目

アウターを脱いだら見える3枚目は、自分の好きなデザインの服を選びたいですね。素材の選び方としては、ニット素材、スウェット素材、フリース素材など。これらに共通しているのは空気をたくさん含むことができる点です。暖かい温度の空気を3枚目の下にキープすることが大事。

 

 

■ アウター

ウール素材にしてもダウンジャケットにしてもアウター選びで大事なことは、裏地や表地の生地の織が密なもの、裏地が付いているものなど、キープした暖かさを逃がさないように織の密度には注意する。さらに、防水加工や撥水加工があるものであればなお良い。

 

 

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス