【記念日カレンダー】12月6日は・・・? | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

12月6日は「音の日」

 日頃何気なく耳に入ってくる「音」。私たちは日頃音楽だけでなく、実にたくさんの種類の音を聞いてます。良い音に刺激されれば心も体も活性化し、悪い音を聞き続けると心や体は破壊されることもあります。音は人間や、その他の動物や植物、そして水までもが音の影響を受けています。

 

 

 以前から若者たちがバンドの音に熱狂し涙さえ流す光景が良く見られましたが、音は人間の心に直接響くものすごい情報量をもつ媒体なのです。音がなぜ感動を呼び起こすかというと、音の波動が人間の身体に直接ぶつかるからです。それが、物を見る感動との本質的な違いです。たとえばどんな立派な絵画でも、絵を見ながらそれほど多くの人が一度に感動することはないでしょうし、視覚で見る場合は光が目を通してただ脳を刺激しているに過ぎません。また呼吸はただ鼻だけでしているのではなく、身体全体の皮膚でもしています。これと同様に、音波もただ耳のみで聴いているのではなく、身体全体で皮膚呼吸のように聴いているのです。このため、音楽によって、身体全体で震えるような感動を覚えるのです。

 

 

 

 感性は「音」だけで充分磨かれるそうです。音は心を通わせる範囲で、360度から聞こえてきます。良い音楽を聴くことは、細胞の一つ一つの活性化にもつながり、身体も健康になってきます。

 

 

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス