災害への備え | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

災害はいつ襲ってくるかわかりません。被害を最小限に食い止めるには、日ごろの備えが大切です。皆さんはもう備えていますか? 

 

 

家庭で用意しておくべき災害時の準備用品

 

 

また、災害時は携帯電話がつながらない時のことも想定に入れておきましょう。災害時の家族の集合場所あるいは避難場所の確認や、学校の時はどうするか、親がいない時は何処へとどまるか、誰とも連絡が全く取れなくなっても、何日そこで我慢するかなど、家族で何かあった場合にはどうするのかを決めておく事です。非常の時は、災害電話や伝言ダイヤルも活用! 食事をする時には食べる順番を変えたり、食べ物をかむ回数を増やしたり、少量を口に入れるなどの工夫をしましょう。

 

 防災用品をチェックして、いつやってくるかわからない災害に備えましょう。災害用品は、緊急避難時の持ち出し用と備蓄用とに分けておく。特に緊急避難持ち出し用は、身軽に動ける大きさで、なおかつ両手が自由に使えるようなバックパックのようなものに必要最低限のものを入れ、いつでも持ち出せるところにおいておきましょう。

株式会社アーキシティ研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス