住まいのお手入れ② ~キッチン編~ | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

キッチンの汚れは家族の口に入るものに影響がでる場合があります。

こまめな掃除を心がけましょう!

 

■シンク

シンクの内側はスポンジで洗い、蛇口部分は歯ブラシとスポンジを使用して洗います。

シンクがステンレスの場合は、クレンザーに酢を垂らしてこするときれいになります。

水を使用した後はこまめにタオル等で水気をふき取ると、

水垢の跡がつきづらく清潔に保てます。

 

裏技★10円玉で排水溝のヌメリ対策

網袋などに10円玉を4~5個入れてゴミ収納かごにいれておくと、

銅イオンの力でヌメリがつきにくくなります。

 

■ガスレンジ

五徳とバナーをはずし、台所洗剤をスポンジにつけ洗います。

ガスレンジ本体は固く絞った布巾に台所洗剤を数滴たらし汚れをふき取ります。

仕上にかたく絞った布巾でふき取ります。

魚を焼くグリルの掃除は、受け皿にぬるめのお湯をはり、

台所用洗剤を数滴たらした中につけ、汚れが浮き上がるころに取り出します。

汚れてもいいスポンジ等で台所用洗剤をつけ、洗います。

 

■レンジフード

フードの表面は台所洗剤を数滴たらしてなじませた雑巾でふきます。

細かい凹凸部分の汚れは、綿棒や楊枝を使い取ります。

はずして掃除が可能な部分は、シンクにお湯をはり、住宅用洗剤を数滴たらした中に一時間くらいつけてから洗います。

汚れが少し浮くので、掃除がしやすくなります。

残りの汚れは住宅用洗剤をつけたスポンジや歯ブラシ等で洗います。

 

一口メモ★ステンレスは塩分に弱い

カウンターやシンクで食塩・梅干し・漬物・醤油など塩分を含んだものを使った後はよく水拭き、または洗い流しましょう。

表面が腐食したり白化する原因になります。

株式会社アーキシティ研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス