防犯・防災対策③ ~外部からの侵入を防ぐ~ | アーキシティ研究所のブログ

アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

最近の一戸建て住居は外構をオープンにしたものが増えましたね。

明るく、風通しの良い街並み形成を目指して・・・等の理由もありますが、

防犯上の理由をご存知ですか?

 

侵入者に対して、生垣でぐるりと囲われた敷地や、

高い塀を持った敷地の方が立派に防犯力があるようですね。

でも実は、一歩入るのにさえ成功すれば、侵入者の絶好の隠れ場所になってしまう!!

という考えが広まったことも理由の一つです。

 

だけど・・・

道路と敷地に境目がはっきりしないせいで、何か不安感がある・・・

知らないうちに敷地に何者かが入り込んでいたりして・・・

見通しは良いままで何か塀の代わりになる防犯対策はないか・・・

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな不安のある方は、防犯の為の砂利を敷いてみるのが良いかもしれません。

ホームセンター等で簡単に手に入る防犯砂利は、侵入者に嫌われる家になる第一歩です!!

 

 

下の絵のように敷地をぐるりと囲むように防犯砂利を敷き詰めます。

一歩踏んだだけでギシギシとよく響く音が鳴り、

侵入者はコッソリ足音をしのばせることはできません。

 

 

 

 

株式会社アーキシティ研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス