アーキシティ研究所のブログ

福岡と熊本の建築事務所の日々のできごと。


テーマ:

今週末の12月3日は「カレンダーの日」です。

 

 日本で現在使用している太陽暦が採用されたのは1872(明治5)年のことです。当時、政府は「来る12月3日を新暦(太陽暦)の明治6年1月1日とする」と発表しました。

 

 これまで太陰太陽暦ですべてが動いていたのに、わずか22日後から暦が変わることになったのです。その混乱ぶりは想像以上のものでした。

 しかし、この改暦は太陽暦を採用している諸外国と外交上で足並みをそろえるため、そして日本が文明国家に仲間入りしたことを海外に広くアピールするための施行でもありました。その後、日本が文明国家として大きく成長したのはいうまでもありません。

 大正、昭和に入るまで社会は太陽暦にのっとって動いてはいましたが、庶民の暮らしはまだまだ旧暦によるところが大でした。

 例えば、農村の種まきや祭礼日、親の命日などは旧暦通りに行われます。昭和22年の調査では「新旧暦を併用して使っている」と答えた人は全国で44パーセントにものぼったとか。庶民の暮らしにいかに太陰暦が浸透していたか、改暦当時の混乱ぶりが想像できるようです。

 

 ともあれ、日本国民に大きな衝撃を与えた1872年の改暦ですが、この史実に基づき昭和63(1988)年、12月3日を「カレンダーの日」と制定したのです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社アーキシティ研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。