山下達郎「PERFORMANCE 2017」大阪フェスティバルホール① | ひろくんの備忘録!

ひろくんの備忘録!

釣りブログの予定がグルメブログに(笑)文才が無い為に写真が多めになってます(*´∇`*)


テーマ:








早いもので今年も残り半年+1ヶ月となりましたねぇ~!

この調子だとアッと言う間に年末を迎えそうで恐いですねぇ~!(笑)







さてさて、待ちに待った6月1日、代休を取り朝から奥さんと山下達郎「PERFORMANS2017」大阪フェスティバルホールへ参戦の為新幹線で大阪へ。




早めの出発だったので朝ごはんは新幹線の車内で奥さんとシェアして駅弁を食べました。
買ったのは「ごりパラ」ではおなじみの東筑軒の「大名道中駕籠かしわ」弁当!





名物のかしわ飯におかずが付いた豪華版です。
東筑軒のかしわ飯は昔から大好きな駅弁なんですw~♪♪

鶏の旨味がしっかりと染み込んだかしわ飯が、メチャクチャ美味しいんですよねぇ~♪♪






なんだかんだで二時間半ほどで新大阪駅到着!(新大阪駅の写真を撮るのを忘れた~!(泣))


大阪駅に移動してホテルに行くにはまだ少し早いので新大阪駅近辺をブラブラと散策してランチへ。(笑)
ランチは奥さんのリクエストで、前回の京都~USJの旅行で食べて美味しかった「串かつ だるま 」の「ルクア店」さんへ。





メニュー。

今回は公共交通機関と徒歩での移動なので、新世界セットと生ビールをオーダー。(笑)






セットに付いているスピードメニューは、どて焼きと枝豆をオーダーしました。
枝豆は普通ですが(笑)どて焼きが前回も食べましたが、柔らかく煮込まれやや甘めの味付けでメチャクチャ美味しかったですw~♪♪






ビール。
奥さんは生ビール(小)、自分は、マスターズドリームと言う、生ビール!(笑)

マスターズドリームはコクが有り呑みやすくて美味しかったですw~♪♪








キャベツはソースに付けて箸休めで食べますが、ソースが美味しいのでビールにも良く合いますよ~!





もちろんソースの二度漬けは厳禁!ですよ~!









新世界セット。
紅生姜は別注文しました。

串かつは3回に分けて提供されるそうです。

元祖串かつ(牛)、天然エビ、もちうずらの卵、アスパラ。






たっぷりとソースに付けて!(笑)
軽く仕上げられた衣にきめ細かいパン粉なのでサッパリと食べれてめっちゃ美味しい~♪♪

旨味、甘味、酸味のバランスが良いソースとの相性が良くめっちゃ美味しかったです~♪♪






紅生姜。
紅生姜の串かつは想像以上に美味しいですよ~♪♪(笑)






2回目。
レンコン、かぼちゃ、つくね、とんかつ。

トンカツとレンコンが美味しかったですw~♪♪






串かつが美味しいので想定外にビールが進み過ぎ「オペレーター」を追加オーダー。
思ってたよりも串かつに良く合いましたよ。







3回目。
貝柱、ししゃも、イカ。

貝柱が美味しかったです~♪♪

ホントは単品でもう少し食べたかったのですが、お腹がいっぱいになり追加は、断念!(笑)



「串かつ だるま」さんは、衣が軽くパン粉がきめ細かいので油切れが良く、ソースが自分たち好みの味なので、また大阪に来る機会が有りましたらまた訪問したいですね!

ご馳走さまでした♪♪





ランチを終えて予定より少し早めに大阪駅へ移動して、大阪駅から徒歩で移動し「大阪フェスティバルホール」を偵察へ。(笑)
高速の向こう側に「大阪フェスティバルホール」が!

川が流れ高層ビルの間を高速が走りめっちゃ都会ですね!(笑)






中へ入ると、ホールへと続く赤い絨毯が敷かれた長い階段が今夜の至極のステージへの期待を盛り上げてくれます!(笑)




誰も居ない間に1枚パシャり!(笑)






一旦、ホテルへ行きチェックインを済ませ休憩して再び「大阪フェスティバルホール」へ。


本人確認を済ませて奥さんと手分けしてグッズやCDを買い、絶対に欲しかった「ご当地プレート」も無事にゲット出来ました~!




さてさて自分と奥さんの長年の憧れ「聖地」大阪フェスティバルホールへ初めての参戦が、自分たちの今回のツアーの初日と言う、嬉しいような、福岡サンパレスとの比較が出来ないので悲しいような(先にサンパレスが良かったなぁ~!(笑))複雑な心境で開演を待ちました。


5分ほど遅れてお決まりの曲で始まると、ギターのカッティングの音がいつもとは違う事が直ぐにわかりました。
上手くは言えませんが無駄な反響音が無くなり、一つ一つの音がクリアに聞こえて来るような感じでした。

曲目が進むにしたがって、難波さんのピアノ、広規さんのベース、佐橋さんのギター、小笠原くんのドラム、宮里くんのサックスなどはよりクリアに、今まで判りにくかったコーラス隊の一人一人の声や演奏に厚みを持たせる柴田さんシンセの細かい音などがはっきり分かるのにはまたまたビックリでした。

中盤での「今回のツアーでは初めて演ります。」と言われて演奏された城北トリオのアコースティックでの演奏では、達郎さんの声が自分の耳にダイレクトに飛び込んで来るような感覚で聞こえるのには鳥肌が立ちましたよ~!

やはり達郎さんがベタ褒めされるホールですね!(笑)(難波さんのピアノ、広規さんのベースは圧巻でした!)

大阪フェスティバルホールが音が良い事は達郎さんコメントやファンの皆さんの感想、SNSなどでイヤと言うほどわかってましたが(爆)ホントに「クルマのスピーカーをグレードアップ」したような感じでホールでの音の違いがこんなに違うとは思いませんでした。

今回は最後の最後での応募でのチケットが当たり色々と無理しての参戦でしたが、ホントに来て観て聴いて良い思い出が出来ました。

次回もタイミングが合えば「聖地」へ参戦したいです。(先ずはチケットが当たるのが先決ですがね。(笑))

また良い思い出が出来ました!


山下達郎さん好きの人に「ポチっ!」と一押しして頂くとめっちゃ嬉しいです!(笑)
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。m(__)m







ひろくんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス