1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-09-11 18:30:00

溺愛

テーマ:ブログ








もうメロメロです(((^_^;)

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-06-21 17:32:00

統一戦

テーマ:ブログ





日本人同士の歴史的統一戦。


WBAミニマム級チャンピオン八重樫東

VS

WBCミニマム級チャンピオン井岡一翔



最軽量級ながら両者最高の仕上がりだった為に迫力ある高い技術戦を披露。


俺の採点では1ポイント井岡選手。


ジャブとデェフェンス力の少しの差。


しかし23歳とは思えない冷静さが印象的だった。


ぶっちゃけ途中から結果なんてどうでもよくなった。


そんな事よりもこの試合を行った両陣営と本物のチャンピオンである両選手に盛大な拍手を。


ボクシングや格闘技人気が低迷しあらゆる事情から世界チャンピオンの価値が著しく低下してしまった昨今、このような素晴らしい統一戦はボクシングや世界チャンピオンの価値を回復させるのに最も力を発揮してくれる。


現在、同階級に対立する日本人の世界チャンピオンがいくつかあるが絶対に統一戦はやらなければいけないと思う。


ただでさえ偽物が政治力にモノを言わせ強い者とは闘わずにつまらない退屈な試合をしチャンピオンぶった態度で幅を利かせている今、偽物と本物の違いを世間にわからせるには最も有効な手段だと思う。







試合後の清々しさ気持ちよさ・・・これが本物の試合だよ。







Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2012-04-07 17:02:36

プライド

テーマ:ブログ
上位の選手ほどいい意味のプライドを持っている。



山中慎介は前回の前哨戦が世界チャンピオン決定戦へと格上げされ「政治的」と云われた事への反骨精神。



粟生隆弘は前戦のタイトルマッチで低いパフォーマンスを演じ自らの株を下げてしまった自分への憤り。



それを払拭し失ったモノを取り戻し周りを黙らせる為に防衛戦で最も危険で有名なファイターと最強の1位の挑戦者を迎える事にして自らを追い込んだ2人のチャンピオン。



これが「本物」の世界チャンピオンのプライドであり「本物」の世界戦。



明らかに世界レベルに無い下位ランカーを選び続け何の価値も無い防衛と複数階級制覇を続けていき世界レベルに無い低レベルなパフォーマンスと退屈でつまらない世界戦を繰り返し続けているどこかの3兄弟の長男とはとは全く異なる本物の闘い。






「プライド」






口だけの厚顔無恥な偽物と本物との違いはこのプライドと恥を知る心が違う。



長谷川穂積元ャンプと山中慎介と粟生隆弘にボクシングは救われたと言っても大袈裟じゃないと思う。



ハッキリ言ってほとんどの世界上位ランカーはもとより国内にも亀田興毅選手より強い選手は多数存在している。



常に自分よりも弱い下位ランカーばかりを喧嘩相手に選ぶ政治力に長けた「偽物」の選手を誰一人チャンピオンとは認めていない。



裸の王様とはこの事だね。



例え負けたとしても本当に強い相手と闘い続けている勇気とプライドを持った選手達こそ賞賛されるべきだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。