今朝は冷えますね。
北関東は寒いくらいです。


ウチから車で15分程の所にフルーツラインといわれる通りがあります。

桃や梨、プラム、ブルーベリー、栗、りんご。
他にもその時々の時期のフルーツが売られています。
もちろん茄子やきゅうり、トマトなどの新鮮野菜もね。

何軒もお店が並んでいますが皆さんご贔屓が決まっているみたい。
私もいつも行くお店は決まっていて味にハズレ無しです。
昨日は梨を買ってきました。

桃が終わり。甘水、幸水も終わり。今は豊水。
みずみずしくて甘~くて。ほんのりとした酸味があり美味しいのです。

息子と2人、冷やした梨をペロリと一つづつ食べちゃいました。


息子が筋トレをしているのを眺めながら惚れ惚れしていると。


お母さん。治って良かったね。
2回もガンになって2回とも治るなんてすごい事だよね。


息子の中では私は治った事になっているみたいですウインク


そうだね。ラッキーだよね。
まだまだずっと一緒にいられるね。
お母さんの目標は息子の嫁いびりだからOKウインク


はいはい。
もうわかったから。
お母さんが強靭で良かった真顔


何だか嬉しくなり私はお茶。息子にはミロを作って少しだけ話す時間を稼いだ。
そうでもしないと自室に行かれちゃうから滝汗


ねぇ。ストーマって。
お母さんがなってしまって嫌じゃない?


え?ぜんぜん。
お母さんは嫌かもしれないけど俺はぜんぜん。


でも…音がしたり交換したり面倒な事がたくさんあってさぁ…それで息子にも嫌われちゃったらお母さんもう悲しくて。
嫁いびりするまで生きていなくちゃいけないし。


そこかよ!
大丈夫だよ。生きてるよ。
お母さんがずっと生きていられるように嫁もらわないでいようかな。
目標達成するまで頑張るでしょ?爆笑


うん。大丈夫。
頑張る。


あれ?お母さん治ってるんじゃないの?
まだ治ってないの?


ううん。治ってるよ。


だよね。良かった。
じゃあ大丈夫じゃん。


とね。
自室に戻ってしまいました。
息子って本当に優しくて母親思い。


支えられてるなぁ。
ありがたい。


こんなにも心の支えになる大切な息子を義母からいただき夫は私たち家族を守る人になった。

私たち家族を守る夫は義母の大切な息子。
大切な大切な息子を奪われた上に私を娘のように可愛がってくれる義母には頭が下がる。
私もお嫁さんには優しくしたいと義母と話す度に思う。


私が人として成長するために本当に回りに育ててもらっているなぁと思う。



秋の空はセンチメンタル。
物思いにふけってみたら、取り留めなくダラダラとしたブログになりました。
結局何が言いたいのかサッパリ分からない。
最後まで読んで下さった皆様。
ありがとうございました。

梨が美味しかったという話でした。