ほんと久しぶりのブログです。

アメリカ大統領選挙での不正でバイデンなんて・・・ほんとオカシイ。マスコミのフェイクが焙りだされましたね。日本でも同様。アメリカ国民が国民のためのアメリカにしようとトランプ大統領を応援している最中、日本のマスコミはコロナばかり。日本国にとって大切な情報はもはやネットやネット動画からしか手に入らない状態。雇われキャスターも食っていくためとはいえ、全く誇りを持てない感じですね。誇りとは、自らの真実に従うことからだと思います。人の命はいつかは途絶えます。そこまで我が内の何に従うかでしょうか。

私もブログで書いてきましたように、前安倍首相も今度の菅首相も、日本国を任せられる器ではないと読んでいましたが、結果がしっかり出てきていますね。野党が日本のためになるような状況なら即刻自民党さよならと言いたいところですが・・・。

今年の2月頃からコロナの話題を中心にブログに書いてきましたが、ほんと全く過去のブログでも修正すべき点がありません。それだけ真実を捻じ曲げて我良し精神で動いている人間たちの様が見えるだけに、予想通りに動いています。ブログでも書きましたが、すでに富士が申請しているアビガン、なんと厚労省がいろいろ理屈を付けては、引き延ばしに罹っています。東大などを出た官僚たちは、ある一つの目的のためにマインドを使うことには長けているはずです。国民の命を最優先に考えるという道徳的側面は欠如しているとしかいえませんが。

日本発のアビガン、すでに中国・ロシア・インド、その他各国で治療薬として承認されています。さらに、日本のコロナの入院患者を受け持つ病院では積極的にアビガンが使われているのです。全国病院長会議では、前にも書きましたが、相当な効果を発揮している事実が報告されています。これは何を物語るか、みなさんもうお分かりになりますね。

現場よりは、自分たちの私利私欲優先の方策なわけです。ワクチンを国民全員分、それも何回も打てるくらい。そのワクチンほとんど海外の大手製薬会社発。一方アビガンは日本発。日本のお金をどこに持っていく気なんでしょうか?さらにアビガンは内服薬、これを承認すればこれまでのインフルエンザと同じように、外来で「はい、アビガン出しときますので、家でゆっくり療養してください」これだけで済みます。しかし私利私欲の連中から見ると、アビガンが出てきてもらうと、「ワクチン要りません」組が多数派を占め、海外の大手製薬会社は儲けそこなうわけです。さらにコロナがインフルエンザと同じように単なるウイルス感染症で終息します。そうなると、一部の人間による大衆牧畜化政策に終止符が打たれてしまいます。まさにアビガンとは「神の薬」とも呼べる切り札なわけです。

さらには今回のコロナウイルスはすぐに変異しやすく、極論すればワクチンに意味がないとまで言ってもいいかもしれないのです。一方でアビガンはRNAウイルスは抑えてくれますので、変異しても常に有効性が高く、最初に投与すべき薬ということになります。政府・官僚そしてマスコミ、この大切なアビガンを封印して、行くべき方向性が真逆の茶番を創り出しているのです。

臨床を日々やっている医者たちはよくわかっています。菅総理と一緒に尾身さんが今日もコロナ終息のための方便を語っていましたが、全く医者の恥としかいいようがありません。臨床をやっていないからであり、何かへの忖度からでしょう。本当なら、日本医師会の医師会長らが、アビガンを署名活動とともにしっかりと政府の方へ提案するべきでしょう。所詮承認などは人間が決めているわけです。それならその人間たちを動かす以上の活動によって承認させなければなりません。真実に従う人間がどれだけいるかという話になります。これくらいいいであろうという邪心が混じっていると前へ進めなくなります。その姿は、今のアメリカ大統領選挙で二分されたアメリカの状況に見て取れます。州知事から最高裁判所の判事まで、真実に従おうとする側と、個人的な利害関係で真実から目を背ける人間とに分かれています。我良しという邪心を入れてしまうことで、最終的には地球規模で邪が蔓延る結果になってしまいます。

以前から「日月神示」を題材に書いてきましたが、この神示の表現を借りるなら、「身魂磨き」こそ一番となります。今この現実と呼ばれる世界で、自らを自覚しながら、内面の真実に従うということです。今日は、久しぶりのブログになりましたが、コシミズさんの動画を持ってきました。今現在アビガンを中心にずっと語られているのは彼くらいです。そして臨床から見ても、彼の述べている事は、ほぼ的を射ています。

今日の内容を私はすでに見ていますが、夕方ブログにアップしようとすると、すでにアカウントまで削除されています。Youtube側も非常に悪質です。邪に染まった側は、トランプ潰しと同様、アビガン潰しを徹底して行っていると読んで間違いないようです。というわけで、1日前の動画を拝借します。

https://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/29_20201226092501.jpg

(動画が見れない場合は、Youtubeへアクセスください。これも削除されていまう可能性もありますが。)

アメリが大統領選挙の話題は内容が多すぎるのと、日々情報が更新されておりブログなどでは追いつきません。ただ正邪の戦いの真っただ中であるのは間違いないようです。

 

ひふみ神示<35>

道はいくらもあるなれど、どの道通っても、よいと申すのは、悪のやり方ぞ、元の道は一つぞ、初めから元の世の道、変らぬ道があれば、よいと申してゐるが、どんなことしても我さへたてばよいように申してゐるが、それが悪の深き腹の一厘ぞ。元の道は初めの道、神のなれる道、神のなかの なる初め、 は光の真中 は四の道、此の事、気のつく臣民ないなれど。「一が二」わかる奥の道、身魂掃除すれば此のことわかるのざ、身魂磨き第一ぞ。八月十日、 の一二
今回の神示は、コロナ対策にも言えます。最初のボタンを掛け違うと、後々全く違う物語になってしまうという事。「我さえ立てばよい」という我良し精神こそ悪の深き腹。どんどん身魂磨いて「一がニ」を知る。仏教的表現では「色即是空と知り、空即是色と動く」

 

か一の八マに立ちて、一(ひ)れ二(ふ)りて祓ひて呉れよ、ひつくの神に仕へている臣民、代る代るこの御役つとめて呉れよ。今は分かるまいなれど結構な御役ぞ。この神示(ふで)腹の中に入れて置いてくれと申すに、言ふ事きく臣民少ないが、今に後悔するのが、よく分りてゐるから神はくどう気つけて置くのぞ、読めば読むほど神徳あるぞ、どんな事でも分かる様にしてあるぞ、言ふこときかねば一度は種だけにして、根も葉も枯らして仕まうて、この世の大掃除せねばならんから、種のある内に気つけて居れど、気つかねば気の毒出来るぞ。今度の祭典(まつり)御苦労でありたぞ、神界では神々様 大変の御喜びぞ、雨の神、風の神殿ことに御喜びになりたぞ。此の大掃除一応やんだと安緒する。この時、富士(二二)鳴門がひっくり返るぞ、早やう改心して呉れよ。八月の十一日、 のひつくの

種だけにして、大掃除。霊主体従の精神を忘れずに。真実は私にある、この道理。種とは私の存在そのもの。