こんばんは紘ですー
今日もお疲れちゃんだよ♨︎
あっという間に金曜日❗️はやいね〜一週間

週末君は何するの?
お仕事おべんきょ頑張る君は応援させてね📣

さて、先日上野でこんな展示をみてきました


「奇想の系譜展」

展覧会のタイトルにもなってる「奇想の系譜」っていう今から半世紀近く(!?)前に出版された本で紹介された画家と、そのテーマに沿った画家計8名の作品で構成されてました


今回は教科書に載ってる様な有名な作品から新出の作品も何点かありまして!

テーマがテーマなのでちょっとユニークだったり漫画チックな作品も多くて僕そういうの大好きなんで😄とても楽しかったです!!!!
具体的にあの人のあの作品が…っていうのはありすぎるので割愛します🌝


日本画、水墨画、浮世絵等ジャンルや年代が違う作品が一つのテーマで纏めて置かれてるから、色々見られてそれもまた良かったな


にしても伊藤若冲なんて今や大人気だけど昔はアウトローというかそこまで国内では有名ではなかったというのがちょっと驚きですね!

僕が最初に若冲の絵を見たのはたしか十数年前の国立博物館で開催されてたプライス※コレクション展だったんですけど
(※コレクターの方の名前)

目に焼きつくような色使いやハッとするような構図に一目惚れしてしまった!
一回みたら忘れられない強烈さもあるんだけど、モチーフ(動物が多い)が凄く緻密に描かれてて、本当に生き物が好きだったんだなーとか思ったりね


帰りは若冲のクスッと笑えた絵のポストカードと
紫陽花双鶏図の箱がカッコよくてクッキーを購入!
空箱に何入れようか考え中です、、

いやーミュージアムショップって楽しいよね😆




はー今年も面白い展示にたくさん出逢えたら良いなあ




ではでは今日はこの辺で!


明日明後日秋葉原いるので!
お誘いまってます🌸お喋りしましょ


またねー



春色