ソルト・パヤタス事務局長 井上のブログ

19歳の時に1日スタディーツアーに参加して
21歳の時に1年間マニラでインターンをして
24歳から3年間は一般企業で働いて
27歳からソルト・パヤタスの職員になりました。


テーマ:
ソルト・パヤタスは今現在、3つの事業を実施しています。①.子どもへの教育支援事業、②.女性への収入向上事業、③.啓発及び研修事業、この3つです。(定款上は医療支援事業もありますが、今現在こちらはじっししていません。) ③は国内での講演活動なども含まれますが、メインはやはりスタディーツアーです。収入事業として、支援事業をきちんと運営するための売上を出すこともとちろんですし、ソルトの活動に賛同してくれる仲間を増やすためにも非常に重要な事業です。

スタディーツアーの繁忙期は、学生の長期休みにあたる春(2月後半-3月末)と夏(8月上旬-9月中旬)です。ソルトでは今週から繁忙期に突入をしました。中学校、高校、大学、また社会人のグループや家族連れまで様々な層の多くの方たちに今年の春はお越し頂く予定です。

実は今年の春は、例年に比べて参加の申し込みが多いんです。もちろんそれ自体は非常に喜ばしいことなのですが、恥ずかしい話「◯◯をしたから、参加者が増えた!」と言えるような明確な事前の仕込みができていたわけではないので、少し不思議に思っている部分もあります。

ユニクロ創業者の柳井正さんは、『経営者のノート』の序章でこのように述べられています。「結果オーライで儲けている人を経営者とは呼びません。経営者ととっての正しい儲ける姿とは、約束したことを成果として実現させたうえで、儲けているという姿です。」※本文通りではありません。

今まさにこの状態になっていて、アイタタタタ…という感じです…。スタディーツアーに参加するかどうかは、例えば海外の情勢や円の価格などの自分たちでコントロールできない外部の要因が大きく影響することがあります。ただ大きく影響を及ぼす外部要因があるからこそ、自分たちでコントロールできる内部の要因を生み出していかないと、いつまでたっても売り上げの良し悪しが結果オーライになってしまいます。

なぜこの春はツアーの参加者が多かったのか、それ再現性があるのか、次の夏・来年の春に活かすことや改善することはなにか、をきちんと問い詰めて、今度は胸を張って「◯◯をしたからスタディーツアーの参加者が増えた!」と言えるようになりたいです。というかなります!

スタディーツアーの内容については書けなかったので…詳しくはHPをご覧ください笑  まだまだ日程によっては参加受付もしておりますので、この春の予定がまだ決まってない方はぜひご検討ください(^ω^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。