ニッポンノワール7話を考察してみたヒロピコ | hiro@pikoのパズドラ覚書

hiro@pikoのパズドラ覚書

パズドラの覚書のために作りました。

今日は日曜日なので、ニッポンノワール7話の考察をやっていきますね。

↑前回のブログはこちら。


運び出される才門がカメラに写ってます。
違和感ありありやね(笑)。

このシーンについては後ほど書きます。


このシーンに名越がいます。

要するに、才門と戦ったのは名越じゃないということになりそうです。宮城もいますからもちろん宮城でもないですね。


ここで左手で構えさせたのはミスリードを誘うためか。うーん。

どうも演出が好きになれんわ。

左手で構えることに必然性があるべきだと思うんだよね。

いざ敵と対峙して、命の危険がある場合、最も拳銃の命中精度の高い構え方をするはずなんだよな。利き手の反対側の手で片手で構えることはまずないはずです。ゲーセンじゃあるまいし(笑)。

通常だと右利きの場合、左足を前にして右手で拳銃を持ち半身に構えて左手を添えると考えられます。撃つ時の衝撃を緩和するために気持ち肘を曲げる方が多いとも思います。南武さんはかなりイメージが近い。

名越の構え方には切迫感がないな。

右利きの場合、握力が左右でかなり違うなんてことはよくあります。握力差がある場合、もちろん引金を引くまでのコンマ数秒が生死を分けることだってあるでしょう。片手で構えるか?

だからこのシーンを見て名越がガスマスクの男だと考えた方が多いんじゃないかな。私ももちろん名越がガスマスクの男だと考えました。




だからこの3つのシーンで右手を庇うように見えない名越に違和感を感じるわけやな。

特に、才門の脈を確認するために痛そうな素振りもなく右腕を真っ直ぐに伸ばしたところからも今回戦ったガスマスクは名越ではなかったと考えざるをえません。

今回の名越の左手の演出は、視聴者を騙すということには確かに成功したんでしょうが、個人的にはこういう必然性のない演出は嫌いですね。

演出はあくまでもリアル感を優先すべきだと思います。何度も書いていますが、私は仮面ライダー的な演出は不要と考えています。私が見たいのは推理ドラマです。

仮面ライダー世代ですから仮面ライダーは好きですが、仮面ライダーは仮面ライダーとして楽しみます。別物です。

僅かな可能性として、名越も手術を受けているから痛みを感じないという設定の存在もありますが、肩にナイフを刺された瞬間は痛みを感じていたように見えますからこの線も薄いな。どうも演出が好みではないです。



拳銃を撃たれても何度も立ち上がるゾンビ達。

おそらく薬物による極度の高揚感付与と痛覚の麻痺を使ってるんでしょうが、どんどん仮面ライダーの演出に近づいてます。


USB抜いたら戦意喪失するってのもよく分からない。いきなり倒れこむのは何故なのか?

USBが何かのゾンビ活性化のきっかけになっていたってことなんでしょうか。USBを差し込むことで起動した機械が何らかの電波を出して操っていたとかですかね。照明の有無ではなさそうやったけど。



また分かりやすいな。
いかにも爆破しますという表示。



USB抜いてゾンビは動かなくなったのによくエレベーターに乗せられたな(笑)。約8分間で(笑)。

動かなくなったゾンビ達を担いでエレベーターに乗せたってことですかね。

さっきまで襲ってきてたのに、いきなり言うことを聞くってなぁ。動けなくなっても少しは抵抗するんじゃないのか?

知性が欠落してるパターンだとしたら、エレベーターに素直に乗り合わせるなんてことできるんかな。大人しくみんな立ってますよね。誰も座り込んだり倒れ込んだりしてません。さっきUSB抜かれてみんな倒れ込んでましたよね。

『はい、そこぉ、もうちょい奥に詰めてもらえますぅ?』『はーい』なんてな(笑)。

どうもな、リアル感がきついわ(笑)。


ファイターの車に乗る清春。


ゴミ横に放置された才門の横を通っていきます。



ここで才門の死亡が確認されます。
名越も脈を確認して、南武に向けて首を振ってます。

さて、このシーンをどう捉えるかやな。

まず、『何故ゾンビ達が才門を外に運び出したのか』ということが重要ですね。違和感ありすぎ。


仮に才門が死んでいたとしましょう。
そして、ゾンビが才門を運び出していなかったとしたらどうなるのか。

清春達は8分間でゾンビ達を避難させる必要があります。清春が才門のライターを拾うシーンがありましたが、ゾンビが才門を運び出してなければそこには才門の死体があったわけです。

よくある演出の場合、ここで清春が才門が死んでいることを確認して、別れを告げて、ライターを拾って去っていく場面が入ると思うんですよね。

『才門、お前の死は無駄にはさせねぇ。』みたいなセリフを言いながら地上に向かうシーンになるんかな。

で、才門の死体は爆発に巻き込まれるわけです。

、、、

、、、


今回はこういう演出にはしませんでした。

才門がゾンビ達に外に運び出されるシーンがあったので、才門は爆発に巻き込まれていません。あくまでも医師と名越が才門の死亡を確認しただけです。心電図に繋がれていたわけではないよな。




では、何故才門を運び出す演出を入れる必要があったか、ということです。




結論は一つしかありません。

才門は生きている可能性がかなり高いと考えています。

清春が倒れた後、ガスマスクの男とは戦わず、輸血用の血液パックを持ってこさせて胸に掛けて、才門は死んだフリをしたんじゃないかと。

才門はニッポンノワール側の人間でもあるので、ガスマスクの男とは協力関係にあると考えられます。

では、ガスマスクの男は誰なのか?

名越でも宮城でもないとすると、順当に言えば、南武課長の息子と考えられます。この後出てくる可能性は比較的高いですね。




ただね、一つ考えていることがあります。

ガスマスクの男が男性だという先入観ないですか?

女性の可能性を実は考えています。


まず、タイトルな。

『ガスマスク』への電話となってます。
『ガスマスクの男』って書いてないんだよね。
2文字くらいは普通に書き足せますよ。



公式HPの記述は『ガスマスクの男』です。
では、何故記述を同一にしないのか?

違和感ないですか?

おそらく、この場面のガスマスクが女性だからと考えると違和感がなくなります。地の文にあたるから男と書けなかったんだと思います。



ラストはアッパー。

ガスマスクの特徴は、ゆったりした服で性別を分かりにくくしてると思います。女性の可能性は十分ありますね。




咲良がガスマスクという可能性はあると考えています(笑)。

その昔オトメンというドラマがありました。
結構好きで見てたんですよね。







最後アッパー打つとこが印象的だったんだわ。
夏帆さんはアクションできるからね。

さて、どうなんでしょうかね。
ガスマスクの正体が誰なのかはそろそろ分かりそうやな。おそらく名越と咲良の2人だと考えています。


前回書きましたが、キャスト表を見ても才門と本城は死亡と書かれていませんね。

このことからも才門と本城は生きていると思っています。

、、、

、、、


ここまで書いてましたが、今週考察する時間があまり取れなかったので、ここで公開します。


もうちょい書くことあったんやけどね。
ま、しゃあなしやな(笑)。


今日は朝から出かけててさっき帰ってきたところなんで時間切れやわ(笑)。



以上、ニッポンノワール7話を考察してみたヒロピコ でした。

では、また。



オマケ



お猫様はお休みになるそうです(笑)。
おやすみ!


オマケ2



これは昨日寝る前のスコア。
この後もう少しやってみるけど5%圏内は無理っぽいわ(笑)。ぐぬぬ(笑)。