『あなたの番です反撃編』考察 真犯人を予想するヒロピコ 延長戦パート1 | hiro@pikoのパズドラ覚書

hiro@pikoのパズドラ覚書

パズドラの覚書のために作りました。

あなたの番です反撃編の考察ブログです。
 
ブログを続けて見ている人に見せようと思って書いていましたが、検索でこのサイトが上がってくるようなんです。
 
反撃編の考察をやっていますので、この続きはブログ考察を見たい人だけ見てくださいね。もし見られるならパート1から順に見ていかれることをお勧めします。かなり突拍子のないことを書いてますが、パート1から見ると分かっていただけると思います。





『あなたの番です』の最終話とHuluの番外編『過去の扉前編』を続けて見ました。


その後に公式の動画を確認しました。



キャスト、スタッフ一同からのお礼動画です。

皆さんも見られましたか?

お茶目な翔太さんが『続きは劇場で!』と言って、二階堂さんと黒島さんが同じポーズを取って動画は終了しています。すぐにスタッフが『#最後の座長の一言は完全にボケです』と火消しに追われてる感じですね(笑)。

ふふふっ。翔太さんってばお茶目(笑)!

、、、

、、、


気が付かれましたか?

この動画実は一発録りではないです。

パート3だけ途中で編集されてますね。
(18秒前後で一度切れています。)






何故ですかね?






一度切った後に翔太さんの最後の挨拶と『続きは劇場で!』というセリフとポーズが入ってます。





これ、必要ですか?





どうもおかしいんですよね。

翔太が視聴者を混乱させるようなことを一発録りで言ったのなら、そもそも一度切ってますから無難にお礼を言わせた部分をもう一度撮り直して繋げて終わらせればいいですよね。実際一度編集してますから。

翔太にこの『最後は劇場で!』と製作側が敢えて言わせているように見えたんですよ。

敢えて言わせておいて、劇場での公開を否定しているように見えます。




このくだり必要ですかね?
一度編集してるのに残す意味あります?





おそらく劇場での公開はないと思います。

公式ページは地の文なので間違った情報は流せませんし、そもそもこれだけ話題になったドラマの続きを映画にした場合、番組自体の評価をかなり下げてしまいます。

2クール連続という日テレの上層部の大きな期待の掛かったこのドラマでそれは避けたいはずです。仮に続きがあるとすれば今まで見てきた視聴者全員が見られるように、地上波の本放送でやるはずです。




まだ終わってないのでは?




これ完結編の放送の可能性があるな。




あとはスケジュールに空きがあるかやな。
おいおい、ちょっとドキドキしてきたぞ。




スケジュールのところだけはまず確認します。

スケジュールに空きがなければ完結編はないと思いますね。物理的に放送できないわけで。

まずは物理的に放送可能かどうかを確認します。ドラマをスタートする時に大まかな放送スケジュールは固めているはずです。







まず、スケジュールの確認から。




後番組の『ニッポンノワール』の放送は10月13日から始まります。

当たり前ですが、9月スタートではありません。

今ブログを書いてるのは9月10日の火曜日です。

この後9月15日の日曜日に番外編『過去の扉後編』が公開になります。さすがに9月15日に放送されることはないでしょう。




9月15日以降、9月には日曜日が2回あります。
9月22日と9月29日の2回です。




続けて、過去の『あなたの番です』の放送日と放送時間について確認します。

4/14   1話(22:30-23:25)
4/21   2話(以下同じ)
4/28   3話
6/16  10話
6/23  特別編(10話放送の翌週 23:00-23:55)
6/30  11話
7/7    12話
9/8    20話  Hulu過去編前編
9/15  Hulu過去編後編

、、、

、、、


基本的に毎週放送されています。

特に特別編で間を空けていません。
選挙特番の週(7月21日)を除いて毎週放送していたことになります。




あと2回放送される可能性がありますね。

時間として考えられるのは2つ。

9月22日  22:30-23:25 or 23:00-23:55 
9月27日  22:30-23:25 or 23:00-23:55

この枠にどんな番組の予定が入っているかやな。

可能性だけは確認しておこうと思います。

確認して、放送が動かせない番組であれば、完結編の放送可能性はなくなります。また、放送するとすれば曜日や時間は大きく動かさないと思いますね。





以前はネットで月間の放送スケジュールが見れたんですが、今は見れなくなってますね。


テレビ番組表アプリで見られるのは一週間先までなんですね。ぐぬぬ。

例えば今日は火曜日ですが、翌週の火曜日の放送終了までの放送予定が確認できます。

言い換えると、今週日曜日の0時以降更新されたタイミングで翌週の日曜日、9月22日の放送スケジュールが確実に分かります。

この9月22日の23:00-23:55の枠に『あなたの番です完結編』が突然放送される可能性を考えています。これ、可能性有りますね。




根拠の一つがこれ。

日テレプラスの9月22日23:00-23:50と23:50-24:40の放送予定はこの番組。日テレプラスは月末までスケジュールが公開されています。



ホラー学の番組です。ホラー作家を呼んで朗読劇をするようです。

第1回のゲストは鈴木光司さん。リング、らせん、ループ他の作者です。これも未読の方は是非どうぞ。相当怖いんで寝れなくなると思いますが(笑)。

さて、この番組の司会は松原タニシさんです。
、、、気づいた方、いらっしゃいますよね?




司会は南の人物設定の元となっている『事故物件住みます芸人』松原タニシさんです。

日テレは裏番組と言ってもいい日テレプラスの22日の日曜日の23時からの枠にこの番組をちょうど入れてきました。

この遊び心たるや。

キャスティングと内容があまりにも似つかわしい。裏番組にこれだけ相応しい番組はないね。




今は不明ですが22日の日曜日の22時半もしくは23時からの日テレ枠の番組が気になって仕方ないです。



この時間に『あなたの番です完結編』があるんじゃないかという気がすごくしてきました。



ネットでは月間の予定は分かりませんでしたが、もう一つ媒体がありますよね。

そうです。紙媒体です。

テレビ番組には月刊誌があります。


月間テレビジョンの10月号を書店で見てきました。

このドキドキ感伝わりますかね(笑)。


9月22日の通常の『あなたの番です』の枠には『中居正広の"悲報"館』が放送予定となっています。『予定』と書いてるんですよ。

要するにまだ何が放送されるかは分かりません。
完結編の放送は可能だということになります。


9月29日の通常の『あなたの番です』の枠は番組未定となっています。

要するに、仮に『あなたの番です完結編』があった場合、こちらも放送は可能だということになります。

やばいな、これ完結編たぶんやるわ。
しかも2週連続の可能性もあるってことか。

、、、ただ、これは可能性薄いかな。
DVDを確認したんですよね。

DVDは本編8枚と特典1枚。

本編8枚約940分となってるので、20話×47分=940分。要するに特別編は本編には含まれません。

特別編は特典1枚の方におそらく含まれます。

すると、特典の残りはちょうど2話分。

ただ、特典には『スペシャルメイキングがある』となっているので、これが46分と考えると、ちょうど1話分は枠として可能性があります。あくまで可能性ですが。





なので、『9月22日もしくは9月29日の22:30-23:25に完結編の放送がある』と予想します。






『あなたの番です反撃編』で残された最大の謎は『早川教授っていったい何者か』ということだと思っています。

最終話を思い出してください。


吉村でさえ伏線が回収されています(笑)。

Huluの過去編で松井先生も登場してこちらも伏線が回収されています(笑)。

考察に使われた人物で、よく分からないままになっているのは早川教授ですよね。今のままだと名前だけの登場ということになります。

吉村でさえ回収されてるんですよ。
しかも19話で二階堂が会いに行ってます。




何故早川教授だけ未回収なんでしょうか。





簡単ですね。黒島をサイコパスに仕込んだのが早川教授だからです。真の黒幕と考えています。






ここからは予想です。





Huluの過去編の後半はこんな感じなのでは。

おそらく松井先生は黒島のサイコパス性に気づいて『なんとか黒島を救ってあげたい』と奔走するのではないかと。その中で松井先生と黒島は早川教授にたどり着いたんじゃないかな。早川教授に2人で初めて会うシーンがラストシーン。

早川教授を紹介してもらい、早川教授の部屋を訪れる松井先生と黒島。部屋をノックして、中に入ると早川教授が振り返る。そこにいたのは田宮君子。『私が早川君子です。ようこそ。』

で、『あなたの番です完結編、次回地上波で!』とタイトルが出て終わり。

同時に『AI菜奈ちゃん』を登録している方には『翔太くん、ブルだよ』のメッセージと次回予告が届く。

こんな見立てはどうですか?
なんかありそうな気がしてきました。




最終話で漠然とした違和感を感じたんですが、これは『内山のビデオを見た時の違和感』と同じでした。

『全体としては繋がってるんですが、どうも感覚的におかしい』と言えばいいのかな。

動画で一番違和感を感じたのは、翔太の病室で菜奈を殺す時の『ゾウさん、キリンさん』のスマホの動画を黒島が翔太に見せる場面です。


『この点滴には10分で楽になれるお薬が入っています。キリンさんだと菜奈さんが、ゾウさんだと翔太さんが、、』『違うんじゃない?』『え、なんか、フランス語でキリンが女性名詞で』『そうだ、、合ってます、合ってます。』といった黒島と内山のやり取りがありました。

『え、なんか、フランス語でキリンが女性名詞で(と言うように早川教授から言われてたよね)』と聞こえたんですよ。

自分でゾウさんとキリンさんの設定を作ったはずなのに、どうも誰かが作った設定を自分が作ったように話している印象を持ったんですよ。第三者の存在というか、さらに言うと上位者の存在を感じました。これは直感的なものなのでうまく説明できませんが。

これ、誰かが『こういう風に話しなさい』と教え込んだように見えたんですよ。どうも自立していない気がしています。お仕着せ感があるというか。




さらに言うと、その後内山は席を外します。


この瞬間は翔太にすぐ注射できる状況ではなくなっていますよね。

翔太の身の危険はこの瞬間だけは全くなくなっています。この瞬間は菜奈ちゃんは自分の身を守ることだけ考えて問題なかったはずです。

ここで何故菜奈ちゃんは大声をあげなかったのでしょうか?これが全く分からない。

あれだけミステリーを読み込んでいる菜奈ちゃんがされるがままになってるのはおかしいです。菜奈ちゃんは相手の隙を探していたはずです。

楽になる、要するに、死ぬまでには10分の点滴が必要なんです。10分間もかかるわけです。

ここは病院です。宿直の人間は1人ではないです。ナースコール対応があるので宿直は当然複数います。計測器をいきなりひっこ抜いてもいいんですよ。ナースセンターには通知が必ずいきます。誰かが駆けつけるまでは時間かかりません。

部屋も離れにある設定ではないでしょう。隣室の患者も大声を聞いて動ける人間は何事かと集まってきます。

ここで大声で叫んで、暴れて点滴台をなぎ倒したりはできそうなんですよ。何故声をあげなかったのか?これは絶対におかしい。

要するに、この場面は何かがおかしいということです。

おそらく実際の場面ではなく、実際にはなかったシーンの可能性さえあります。いわゆる製作側インサートということですね。二階堂が『こんな場面だったんじゃないかと想像している場面』と考えるとスムーズです。



19話で真犯人はたしかに2人に絞られました。あらすじでは黒島か二階堂に絞られ、実際にその通りに黒島が犯人でした。

プロデューサーさんの言っていた通りです。

しかし、見終わった時の衝撃みたいなのは全く感じませんでした。『あ、そうなの』って感じ。『あ、捻りはないんだぁ』っていうガッカリ感。

推理小説って最後には誰も思いつかない犯人が登場して普通終わりになるんですよね。

黒島が真犯人という予想は世間的には多数派だったと思います。一番予想している人が多かったはずです。犯人予測の多数派がその通りに真犯人ってことがありますかね?

2クール続いたドラマの真犯人が最も疑われた人物そのまま?うーん?

『ちょっとガッカリしたな』って印象を持ったんですが、仮にこれ、『物語が最終話で終わりといったん視聴者に思わせておいて、実は終わってなかった』というのが製作側が作った、Huluも使った大掛かりなトリックだとするとどうですか?

これはやばい。

本当にそうだとすると、まだ考察班の考えた内容は生きていることになります。

『真犯人が早川教授こと田宮君子』という可能性もまだ残ってるんじゃないかな(笑)。←懲りないなぁ(笑)。

どちらにせよ、15日放送のHuluの過去の扉後編のラストシーンを見れば明らかになりますね。

放送を楽しみにしようと思います。


よし、今日はこれぐらいにしときます。





、、、結局また考察書いちゃったわ(笑)。

黒島の『過去の扉後編』で綺麗に終わったらまた間違った考察の上塗りですけど(笑)。その時は笑ってごまかそう(笑)。



うーん、タイトルどうしようか(笑)?
前回最終回って書いちゃったんだよな。
、、野球で最終回に追いつかれたってことにするか。
       この場合は延長戦だよな。


以上、『あなたの番です反撃編』考察 真犯人を予想するヒロピコ 延長戦パート1 でした。

では、また。


オマケ


やっぱりご飯を元気に食べてるところを見るのが癒されますね。