『あなたの番です反撃編』考察 真犯人を予想するヒロピコ パート1 | hiro@pikoのパズドラ覚書

hiro@pikoのパズドラ覚書

パズドラの覚書のために作りました。

昨日ブログを公開してからのお話しです。

 
昨日は早めに食事とかも全て済ませて奥さんと『あなたの番です』の1クール最終回を見ました。
 
ここからはまたまた考察を書いていくので、今日もパズドラはオマケです(笑)。
 
今日はパズドラネタほとんどないので『あなたの番です』に興味のない方は見る意味あまりないと思います。では、またね。興味のある方には見てもらいたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
では、考察に入ります。
 
放送直後にツイートした分から再構築していきます。
 
ここに改めて書くのはちょっと面倒だし、他に新たに書きたいこともあるのでツイート順にスクショを貼ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上が放送直後にツイートしたのを時系列順に並べたものです。
 
6月13日のブログで真犯人は田中圭さんの演じる翔太と書きましたが、この見立ては変えていません。むしろさらに翔太が真犯人という見方を強めたと言ってもいいですね。
 
全体的な印象は家族を自殺に追い込んだ人間をこのマンションに集めてから翔太が殺していったということです。このマンションにたまたま住んでいた人間が殺されたのではなく、翔太がこのマンションに集めたというのがポイントです。おそらく翔太はかなりの資産家です。ジムのトレーナーというあまり裕福でないと思われる設定にしているのはミスリードを誘うためです。この辺は前に書きました。
 
翔太が最も殺したかったのは菜奈だと考えています。だから最後に菜奈の殺人をもってきています。
 
まず、実際に菜奈を殺した実行犯は誰か、ということですが、おそらく翔太でしょう。
 
復讐を遂げるという観点からは、他の人に殺させるとは思えません。
 
まず、10話の翔太が新聞を読む場面で新聞の日付が見えないように微妙な折り方がされています。
 
 
 
アップになった新聞に事件の日付が出ていましたね。早苗のハンドミキサー振り回し事件のあった日が書いてましたが、家に考察メモ置いてきちゃったわ。→ネットで画像を調べてたらありました。12日から数日軟禁していたことになってますね。そしてアイスピックで刺して軽傷を負わせ、翌日にハンドミキサーを振り回したと書いてあり、この日に翔太が入院したことになります。
 
この後にかなりの日数が経過していることは予想できます。マンションから落下した総一が病院に入り、今は施設に入っていることが書かれていましたね。今月と書いてるから今日が31日として最長19日間ってことか。軟禁が数日ということはおそらく15日前後が最大ということになります。菜奈の死亡を発見したのがいつなのかは早めに確認したいところやな。
 
まず、最初の疑問は、看護士さんの『奥さんは仕事が終わられたら来られると思いますよ。』のセリフです。菜奈は自宅でフリーの仕事をしているわけで、時間には余裕があるはずなんですよ。仮に菜奈に直接連絡していたとしたらすぐ病院に来ませんかね?
 
看護師は嘘を言っていないと思います。  
 
『奥さん』は毎日来ていたんですよ。おそらく。でもそれは菜奈ではないと考える方が自然です。
 
翔太が病院に入院する時に、おそらく付き添いをしている菜奈に病院関係者が『奥さんですか?』と尋ねたと思うんです。ここで菜奈は籍が入ってないことから『妻とは違いますが家族です。』ぐらいのことを言ったのではないかと思うんですよね。『翔太は弟です。』と言っている可能性が一番高そうです。戸籍上は細川朝男の妻ですから。公的機関に『翔太の妻です』と言いますかね?
 
『側から見たら不倫』という細川のセリフが以前ありましたが、このシーンのためにあったと考えています。要らぬ噂を立てられるのを嫌がって、『妻ではない』と病院側に言った可能性が高いと考えています。実際その通りなんですが。
 
ここであまり考察で言われてないことを書きますが、翔太が実は結婚している可能性が高いと考えています。突拍子もないように聞こえますかね?
 
翔太は菜奈にプロポーズを繰り返していますし、婚姻届も書いています。でも、菜奈が婚姻届を出せないことを知っていたとしたらどうですかね?最初から細川と結婚していて婚姻届を出せないことを知っていたとしたら?
 
菜奈が婚姻届を役所に出した時に初めて翔太が結婚していることが分かるわけです。婚姻届を役所に出さなければ分かりません。翔太が結婚している可能性はかなり高いと考えています。
 
では、翔太は誰と結婚しているのか。
これは毎日病院に通っていた女性になります。
 
尾野ではないです。気が狂ったように描かれている人物はたいがい実はまともということがほとんどなんですよ。だから結婚という認識をしていないと思われる尾野ではないです。
 
20代から30代の女性で、仕事をしている可能性のある人物が実は一人だけいます。看護士は除きますよ。どこに入院するか分かりませんし、担当が誰になるか分かりません。看護士は無関係です。
 
黒島沙和双子説を前からお話ししています。黒島沙和は学生ですが、もう一人いるわけです。おそらくこのもう一人の黒島と翔太が結婚している可能性が高いように思います。突拍子ないですかね?
 
もう一人の黒島が神谷と交際している説はこれでなくなったかな。神谷が黒島サイドの殺人の共犯という見立ては変わりませんが。神谷は黒島の元恋人の事故死から黒島に関わっていて、黒島と付き合うようになったのかな。ここの関わり具合はよく分かりません。
 
さて、黒島双子説ですが、これは何度か書いていますので前書いたことはここでは書きません。
 
少しだけ書こうか。前回とは違う視点で。9話で定例会が開かれますが、この時の3人の衣装に注目してください。
 
 
この2枚を覚えておいてください。
 
定例会の日の夜に翔太は早苗の部屋の隠し部屋の存在に気がつきます。
 
これは翌朝ですよね。イチャコラしてます。
 
この後翔太は早苗夫婦の部屋を見張って隙をついて部屋に入りこみます。
 
おかしいですよね。定例会の後に着替えますか?
 
どう考えても定例会のあった日に拉致されてるはずなので、一番最初に貼った茶系の衣装でないとおかしいです。どちらも部屋着ではないですよね。部屋着以外に着替えるのは不自然です。定例会の日の黒島は『管理人さんは?』以外ほとんど喋らないので、最初に出ていた黒島と思われます。
 
この拉致されている黒島は別人です。というかこちらが後半に翔太と考察したり行動を共にしている黒島やな。
 
拉致される黒島は右利きと思われます。いつもと違う側にバッグを持っていることが分かりますか?前回の考察ブログ見てください。マーカーでボードに記入したり考察をしてるのはこちらの右利きの黒島です。
 
黒島沙和の双子と結婚しているのであれば毎日黒島が看病に通っているのはおかしくありません。聡明な方の黒島なので仕事をしていてもおかしくないです。たぶん2クール目の後半、おそらく最終回に翔太の看病に何度も通う黒島が映るシーンがあると予想しています。看護士からすると黒島が妻、菜奈は姉という認識と思われます。特におかしくないです。
 
翔太ルートと黒島ルートの殺人事件が同時に起こっていたと考えていますが、翔太と黒島の夫婦が、殺したい人物をこのマンションに集めてから殺していったということになりますね。
 
もともと計画性をもって殺人が行われていて、翔太が最も恨んでいた人物が菜奈と思われるんですが、菜奈と一緒に暮らしていくうちに本当に愛するようになったのではないかと考えています。
 
だから最終回で翔太が菜奈を許すシーンがあるのではないかと思っています。事件を調べていた菜奈に全ての真相を話して、『あなたを殺すつもりでした。』と言うと予想しています。『でも愛してしまったんで殺せないんだ。』とも言うのでしょう。この翔太の葛藤を聞いた菜奈が『殺してほしい。あなたに殺されるなら救われるから。』と言うんじゃないかな。
 
 
 
もう一度ツイートを貼りますが、本当に悲しいラブストーリーなんですよ。菜奈は自分を殺すことになる翔太を恨んでいません。むしろ過去の自分の悔やみきれない後悔を償える機会を得たわけで。しかも最愛の人に看取られて死んでいく。書き方がどうかとは思いますが、菜奈の死に顔が安らかなのはこういうことだと思います。
 
死に顔が笑っているように見えるので、黒島ルートの被害者である口角の上がっている赤池と浮田と同様黒島ルートと無理やり考えられなくもないですが、この説は取りません。 
 
翔太が菜奈を殺すことで復讐が成立するわけで、黒島が殺すのは違うと思います。鍵が開いていたことと、パジャマを着ていて争った形跡がないことから翔太以外の親しい黒島が怪しまれる可能性が一番高いので、黒島は犯人ではないです。
 
推理小説の基本は一番怪しい人は犯人ではないということです。黒島と尾野は犯人ではないです。逆に一番怪しくないと考えてまず犯人像から真っ先に外してしまうのが翔太になりますよね。実は翔太が犯人と考えるのが一番スムーズなんですよ。
 
 
 
翔太が目覚めた翌日に菜奈を殺してると死体の腐食が起こらないというのはその通りです。逆に言うと、本当にこの日に目覚めたのかという疑問が残ります。
 
目覚めていないフリをしていたとしたらどうですか?おそらくいったん目覚めた後に、毎日見舞いに来ている黒島に伝言を頼んだんでしょう。
 
『今日病院を抜け出して会いにいくからポーク南蛮を作って待っててくれないか』という菜奈への伝言を黒島に頼んだと考えられます。これは確度高いです。電話は通話記録に残るので使わないはずです。
 
翔太が気絶する前に菜奈と約束した『ポーク南蛮を食べたい』というくだりですが、仮に翔太が犯人でなかったら菜奈と翔太が一緒に食べるシーンはこれから出てきませんよね。『死ぬ前に冷凍庫か冷蔵庫に作って置いたポーク南蛮を電子レンジで温めて泣きながら食べる』っていうのは2クール続くラストシーンとしては地味すぎます。これはない。
 
2回もポーク南蛮の約束のフリがあったわけで、おそらく菜奈と翔太が一緒に食べるシーンはこの後絶対に出てきます。だとすると、菜奈の死体を見つける前に菜奈と食べるシーンを入れる必要がありますよね。こう考えると翔太と菜奈の対決シーンは菜奈と翔太のポーク南蛮の食事シーンが舞台になるはずです。
 
そして菜奈を殺してから病院に戻って日数が経ってから目覚めたフリをして、もう一度抜け出したのではないかと考えています。一度目覚めてから寝ている翔太が映りますが、これは菜奈を殺して帰ってきてから休んでいるシーンになります。
 
黒島沙和が撮っていたスマホの動画は部屋に鍵が掛かっていないことを証拠として残すためです。それこそオリエンタル急行殺人事件やな。ギャングがいきなり菜奈を襲って逃げたという形にするのかもしれません。
 
黒島が撮っていた動画は翔太と黒島の2ルートの殺人の成功を残した証になります。2人にとってはゲームクリアということなんやろうね。怖いけど(笑)。
 
ん!ちょっと待て!
 
最後のシーンで動画を撮ってるのは左利きの黒島。要するにいつも行動を共にしてない方やな。
 
あれ?
 
、、、
 
、、!
 
 
あ、いいのか。ここの実際の住民は黒島沙和なので、左利きの実際の黒島沙和でないと携帯電話の証拠提出ができないな。なるほど。この動画は翔太と黒島のアリバイを作るためだから黒島沙和の携帯電話でないとあかんわな。そりゃそうだわ。
ふーっ、焦ったぁ。この後動画を双子の黒島に見せるってことか。なるほど。
 
 
 
 
 
次に、STAND-ALONEの歌詞について。
 
秋元康さんは作詞家です。ヒロピコ的には稲垣潤一のドラマティックレインが一押しですが(笑)。
 
作詞家としてはタイトリングされていませんが、間違いなくキーワードの指定は入れていると思われます。
 
2クール目のラストシーンで予想しているのは
 
『さよならって君が叫んでる』
『さよならって今も叫んでる』のところ。
 
おそらく主題歌が流れている中、ちょうど歌詞がかかるところで菜奈が笑って『さよなら』って翔太に言うんじゃないかという気がしています。この二人の食事がラストシーンの舞台だと予想します。
 
『泣きたいほどあの時間こそが幸せだった』というのは死にゆく菜奈が翔太のプロポーズを思い出すシーンが入って、そのモノローグで入ってくるんだと思います。
 
反撃編というタイトルは、『菜奈が殺されたことを怒った翔太が犯人を捜す反撃に出ること』と認識されている方が多いと思いますが、これは違うと思っています。真の反撃編の意味は『翔太の両親を自殺に追い込んだ菜奈達に対する翔太の復讐という反撃が明らかになる』という意味だと考えています。死に追い込んだ人達を死に追い込むこと。これはまさに反撃です。
 
怖いなぁ。今回の考察はタイトルも矛盾しないんだわ。
 
 
最後にもう一つ。
ラストシーンで盛り上がった後、場面転換があって、数ヶ月してから赤池幸子が亡くなるシーンがあると予想しています。
 
赤池幸子は生き残ってますよね。これおかしいんだよな。何故赤池幸子だけ生かしたのか。たぶんこれは意味があります。
 
予想されるのは相続のメリットです。
相続順位で殺人が行われることはよく題材になります。
 
赤池夫婦がなくなっているので、赤池幸子が遺産を相続することになります。赤池吾朗美里夫婦が年齢順に赤池幸子の後に死ぬと親戚関係は狭いんですが、先に赤池夫婦が亡くなった場合、赤池幸子の親戚に遺産がいくことになります。赤池幸子の兄弟とその直系親族にかなりの遺産が相続されるのではないかと。
 
赤池幸子の遺産の相続人で生き残ってるのは誰なんやろうね。たぶん赤池幸子を生かした理由はこれやと思うんだよな。もしかしたら黒島か翔太が遠縁にあたることが最後にわかるんじゃないかな。これは尾野かもしれませんが明らかになるでしょう。おそらくこれを調べて犯人にたどり着けるのは菜奈だけだと思います。『翔太さんがポーク南蛮を食べたいから抜けてくるそうですよ』っていう黒島の伝言を聞いた時にはその事実を掴んでいて、殺されることを覚悟してポーク南蛮を作りながら翔太を待っていたということになります。この話はラブストーリーだと思えて仕方ありません。あまりに切ない。
 
 
ふーっ、
これで考察は終了です。
 
たぶん考察としてはかなり異質の考察になってると思います。今の段階ではたぶん『荒唐無稽ww』って思われるかもしれませんが、個人的にはかなり面白い考察になってると思います。
 
第2クールが楽しみです。思いっきり外れてる可能性も大いにあるんですが、一つの可能性としては面白いと思います。これからの話を楽しみにしたいと思います。
 
 
 
以上、『あなたの番です反撃編』考察  真犯人を予想するヒロピコ パート1 でした。では、また。
 
 
オマケ。
 
まもなくお休みになられるそうです(笑)。
 
 
オマケ2
 
今日のパズドラはオマケ扱いやな(笑)。
 
エレンのスキル上げは終わりました。
これからレベル上げやらんといかんな。