崖っぷちのホテル

テーマ:

皆さん、こんにちは(^^♪

 

ジュノエスクの飯村浩子です。

 

先日から放送されている岩田剛典さん主演の「崖っぷちのホテル」

 

とても面白うそうですね~♬

 

崖っぷちに建つ一軒の小さな老舗ホテル「ホテル・グランデ・インヴルサ」

 

スタッフも経営も大丈夫?

 

って感じですが、岩田剛典さんと戸田恵梨香さんの

 

真っすぐな気持ちでお客様を満足させるのかな。。。きっと♬

 

第一話を拝見しましたが。。。。

 

お客様の前での気遣いは、そこそこできているようですが。。。。

 

やはり。。。。心遣いは厳しそうですね。。。。。

 

5年に一度、宿泊されるお客様の大切な思い出をスタッフが理解し大切にできなかった。。。。

 

お料理のラムにはローズマリー。。。

 

料理の世界では確かにそうだけれど。。。。。

 

それは気遣いであって。。。。心遣いではないんです。

 

「おもてなし」は。。。。

 

型にはまったものだけではできないんですよね~。

 

私の著書「気遣いと心遣いの違い」でも書かせていただきましたが。。。。

 

お客様の好みに。。。。期待に。。。。どれだけ応えられるか。。。。

 

そして、その好みや期待は。。。。

 

時として変わるものだと理解し

 

目の前にいるお客様が「今、何を望んでいるか」

 

それを察して接客することが本当の「おもてなし」だと私は考えます。

 

今後のドラマの展開が楽しみですね♪