2007-09-13 10:33:29

ハワイデザイン日記②

テーマ:デザイン旅行記
1






ハワイデザイン日記②







ハワイを走る車のナンバーは



本当にかわいい。



虹がプリントされてます。



ホント心が癒されます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-09-13 10:22:21

ハワイ旅行①

テーマ:デザイン旅行記
1






ハワイデザイン日記①




10日間もハワイにいってました。


理由は色々ありまして。。。


さて、完全なお遊び旅行ではなかったので


あまり写真とれませんでしたが、


気になったデザイン&ビジュアルを。。。






写真は、僕が泊まったホテルの前に


現在建設中のトランプタワー。


そうです。


あの伝説の投資家ドナルド・トランプの


新しいホテル(というかコンドミニアム?)です。







そして、【SOLD OUT】の文字。


ホントに完売かどうか不明ですが。







一説によると、億単位のようです。


地元の人に聞くと、購入する人の


ほとんどが投資目的のようです。





ハワイは、


現在建設中の物件が異常に多く、


メインストリートもあらゆるところで工事が。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-02 09:41:51

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ12

テーマ:デザイン旅行記












“そしてドイツ→イタリアへ”








1/17(月)~1/20(木) 旅行4日目~最終日







ここからは一気に旅行全体をご紹介します。



写真が多くてすいません。








ロンドンの地下鉄の路線図。デザインがとてもシンプル。
ロンドンはチューブと呼ばれる地下鉄がたくさんあり、路線図をみながら
乗り継ぎ旅を楽しむのがお薦め。治安も悪くないですし。






2012年ロンドンオリンピック招致の広告。
空港等あちこちに展開していました。






ドイツ空港。ここは本当にキレイだし建築デザインが抜群。





ドイツ空港。サインもシンプル。もう一度是非行きたい。
空港内ショップで、ルフトハンザ航空の飛行機模型を
たくさん買っちゃいました。






ミュウヘン周辺。路面電車のデザインがかっこいい。





ミュウヘン周辺の夜景。




ミュウヘン市庁舎。ここは凄いの一言。絶対お薦め。
地下鉄あがると突然この絶景。この建物は本当に凄い。






ドイツ泊のホテルのカードキー。こんなところもおしゃれ。




ドイツは1泊でしたが、とても好きになりました。
ミュウヘンの市庁舎。絶景でした。ここには載せてませんが、
郊外のとてもマニアックな映画スタジオも見学に行きました。
ドイツビールとソーセージ。日本とは味が全然違います。
抜群にうまいです。個人的には、観光スポットというより、
大衆居酒屋的な店の方がお薦め。
1泊しかしていないので、一概にはいえませんが、
ドイツの人はとてもいい意味でクールな部分が好きでした。
来年はドイツワールドカップ(ミュウヘンは開幕戦会場)ですし、
是非もう一度行きたい街です。













そしてイタリアへ。サンピエトロ寺院前の広場。
個人的にイタリア一番お薦めです。これも絶景。
スケールの大きさに絶句。この広場10万人収容可能です。
桁違い。






サンピエトロ寺院内。天井まで数十メートル。荘厳な雰囲気。
ここも絶対行くべき。有料ですが、屋上に昇れます。
エレベーターと階段があるのですが、エレベーターがお勧め。
私は階段でいったのですが、大変でした。。






コロッセオ。昔、奴隷と猛獣を戦わせていた場所。現在内部工事中。
映画“グラデュエイター”の世界がそのまま。周辺にいる客引きに
超要注意。騎士に扮した人が有料で写真を撮ろうといってきたり、
孤児のような子供達が集団でお金をとろうとしたりと。






コロッセオ近くの門!?このような昔の建造物が
ローマの街にはゴロゴロしている。緑との調和がキレイ。






サンピエトロ寺院周辺の“城”。夜ライトアップされてすばらしい。





トレビの泉。観光客&客引き多数。あまりお薦めしませんが。





ローマ市内の建造物。すごい迫力。





ローマ空港。ここからロンドンに戻り、さらに成田へ。。。




あくまで個人的な感想ですがイタリア(ローマ)は行く前の
期待感と大分変わり、あまりいいと感じませんでした。
また行きたいとは正直思いませんでした。

観光スポットにいったからかもしれませんが、街は結構汚いですし、
空港に着くなり白タク。コロッセオでの客引き。子供のスリ達。
自分達との経済格差、そして国民性の違いを実感しました。
イギリス・ドイツ人と比較し、熱いというか、フレンドリーというか
なんかギラギラしている感じが・・・。偏見と思われるかもいれませんが
子供のスリ達が私には相当衝撃でしたので。

日本の観光客が行き過ぎなのかもしれません、
ツアーを組んで買い物に行き、いいお客さんに
なってしまっているのかもしれません。
特に英語が堪能でないかたはちょっと厳しいかと。
実際、ホテルで頼んだタクシーが来ると、
目的地に着くなり運転手は料金を倍で請求してきたり・・。
英語ができないと、支払うことになるかも。
僕らは幸い大丈夫でしたが



しかし、歴史的建造物見学はとてもお薦め。特にサンピエトロ。
一生に一回は行くべきです。ですので、ツアー旅行がお薦めかも。
団体でいけば、客引きにもあわないでしょうし。







おわりに


1週間の超タイトスケジュール内での旅行でしたが、
とても有意義な時間でした。ここでは書けないことも色々ありましたが。

海外に行ってみると、その国の過去の“歴史”というものを実感し、
そして街を歩き、広告などを見ると“今”を実感します。
その国の人と話をすると、国民性を知ることにもなり、
とてもいい経験になります。
海外に行くことで、日本のよさを実感、再認識したりと。
また是非行きたいと思います。


全然広告デザインについてはかけませんでした。
皆様大変申し訳ございませんでした。





終。





※次回から“広告デザイン批評”に戻ります!!。
今後も宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-01 10:09:37

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ11

テーマ:デザイン旅行記



















“プレミアリーグ観戦”





電車を乗り継ぎ、フルハムのホームへ。



そう今回見た試合は



“フルハム VS ウエストブロムウィッチ”でした。



(稲本はもういませんが・・・。)



開場2時間前には着いて、グッズ購入。



ちょうどセール時期と重なり、ユニフォームなど



10~50㌫引きになってました。



その後たくさんの観客が外で集まっているので



何かと思って行くと・・・








そう、選手の会場入りでした。(ちょっと写ってませんが・・・。)



日本と違う点が一つ、



さすが英国紳士。みんなスーツできっちりきめてます。



日本なんてみんなジャージですもんね。













そしていよいよ中へ。











行ってみてなんといっても驚いたことは



“選手と観客の距離が非常に近い!!”



写真でもあるとおり、タッチラインのすぐ横に観客が。。。



芝もとてもキレイですし、最高でした。












そして、さらに驚いたのが、サポーターの応援です。



日本のように、太鼓とか道具を使って応援していない。



立派な大人達が、腹から声を出し、応援している。



これはホントすごい音だった。



日本人サポーターの割と高い声でなく



異常なまでの超重低音な音というか、うなり声!!



さすが本場です。



これは実際行ってみて、生で聞かないとわからないと思いました。



是非行くべきです!








試合も後半45分過ぎのなんとロスタイムに、



フルハムが1点決めて、勝利。



地元なので異常な盛り上がりでした。











続く。。。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-01 09:54:43

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ10

テーマ:デザイン旅行記















“リバプール・ストリート”(日本だと下北沢!?)









1/16(日) 旅行3日目






いよいよプレミア観戦当日。



その前にリバプール・ストリートという



日本でいうと下北沢的なところに行きました。



フリーマーケットのようなものが開催されており、



古着など色々な掘り出し物がありそうでした。







明らかにフェイクなものも多くありましたが・・・。



絶対本物だと店の人は言い張ってましたが。












さらにマーケットの近くには



“切り裂きジャック”で有名!?な教会がありました。



さりげなく、看板が。












朝食兼昼食は、地元で大人気のベーグル。



ここだけ、築地の市場のような賑わい。



みんな立ち食いでした。



ローストビーフ!?のようなものがはさんである



ごく簡単なものですが、安くて結構おいしかった。



意外にチーズケーキもいけます。



(包装はホント簡単なもの。日本はやはり過剰包装。。。)












そしていよいよプレミア観戦へ。






続く。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 10:20:56

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ9

テーマ:デザイン旅行記

















“ピカデリー・サーカス”(日本だと新宿?池袋?)







1/15(土)旅行2日目






今日は友達とロンドン探索。



ピカデリーサーカスを中心に



バッキンガム宮殿・ビックベンなど、



メジャーどころを探索しました。(かなりベタですが)



1月のSALE時期ということで、どこのお店も



“UP TO 50%”とか、大変な割引状態でした。










ちょうどピカデリー付近の広場で



なぜか“ロシアフェスティバル”というのをやっていて



大変混雑してました。(下写真)


















街並みは、郊外よりはさすがににぎやかですが、



古い建物を決して壊さず、補修・改修し、



“新しさと古さの融合”



がきちんと図られている印象でした。(下写真)



















ビックベンは夕方に行ったこともあり、



とても美しく、荘厳な印象でした。



メジャーな観光要所も一応おさえることはやはり大事かと。(下写真)



















写真でしかみたことがなかった“二階建てバス”も



あちこちで走っていました。



(ロンドンは本当にこのバスが多い。2分に1回は見るくらい。)



バス側面の広告は印象的なものが多く(残念ながら写真とれず)、



今だと



映画“インクレディブル”や



映画“ブリジットジョーンズの日記2”の広告が多かったです。

















街で見かけた“トラック”


シンプルな文字と黄緑の色使いがよかった。












次回は、日本でいう“下北沢的”なところ探索とプレミア観戦!!







続く。。。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 17:49:47

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ8

テーマ:デザイン旅行記




















“フィンチャーロード”





友人が住む、“フィンチャーロード”という街に到着。



日本でいう“広尾”みたいなとこだと本人は言ってました。








でもホント広尾といってもいいほど、



落ち着いた街の雰囲気。



そして、統一感のある建物でした。












続く。。。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 17:30:39

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ7

テーマ:デザイン旅行記





















“第一の事件”




パディントン駅で



駅サインデザインに気分を良くして



待ち合わせに向かう途中、



なんだか駅が騒々しい。



この日は土曜なので出掛ける人も多かった。



そして見た、地下鉄の掲示板。




























“ENGINEERING”















この時、意味がわからなかったので、



とにかく急がなきゃと思って、路線を調べ、



ホームに行ったところ、全面にロープが・・・。






そうです、突然の運休なのです。








やばい・・・。



普段だったら、携帯で『ちょっと遅れるわー』なんてかけるところだが



ここはイギリス。携帯は持っていってない。



かたことの英語でなんとか『代替バス』の存在を認識して



スーツケースを片手になんとかバスに乗った。



乗ったのはいいが、代替バスなので、どこに停まるかも不明。



途中、観光客らしき老夫婦に



『このバス、ここ停まる??』的に、地図を指差されたが



『y...yes!?』なんていう曖昧な答え。



こっちも軽いパニックなんだってば。












それでもなんとかたどり着き、友達と合流。



ふぅ。。。たどり着いたのが奇跡。。。













続く。。。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 16:55:36

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ6

テーマ:デザイン旅行記

















“パディントン駅周辺”





素敵な朝食後、早々チェックアウトし



友達との待ち合わせ場所に向かうことに。



パディントン駅でちょっとだけ



駅構内を探索。(写真)



駅のサインがとてもシンプル



色使いもいい








しかし・・・このあと事件が。









続く。。。

























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 16:39:00

広告デザイン旅行記 in ヨーロッパ5

テーマ:デザイン旅行記


















“ヒルトン英国式朝食!?”




初日の夕食は悲惨でした。(写真ありませんが・・。)



単身な上、ホテルについたのが夕方だった為、



(しかもイギリスは日が落ちるのが早い早い)



近くの街をぶらぶらしつつ、コンビニっぽいところで



①サンドイッチ→£2(日本円=400円)



②ビール→£1.5(日本円=300円)



という結構悲惨なもの。でもイギリス物価ホント高い。








そして翌日の朝食がなんと豪華にみえたことか。(写真)



いわゆる“英国式ブレックファースト”とでも



いうのでしょうか。







10数種類の焼きたてのパン



スクランブルエッグなどの卵料理



ハムやソーセージなどの肉料理



数種類のドリンクとヨーグルト&フルーツ。






普段だったら、ホテルの普通の朝食という感じでしょうが、



この時はなんだかリッチな気分で、しかも日本人が誰もいない状況で



本当にロンドンに来たんだなぁと実感しました。









続く。。。。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。