遺体は腐敗するんですよ | ■大阪枚方市・寝屋川市・交野市で一番の安心低価格家族葬「メモリアルハート」

■大阪枚方市・寝屋川市・交野市で一番の安心低価格家族葬「メモリアルハート」

【感動創儀】大阪で家族葬・直葬 葬儀屋社長のブログです


テーマ:

安心低価格・葬儀メモリアルハートです

 

葬儀に対する不安は私共にお任せください!

 

初めての方は公式ホームページへ

下矢印 下矢印 下矢印

http://memorial-h.com/index.html

 

遺体の腐敗は消化器系である胃や腸から始まる。


死後1時間内外で腸内細菌の増殖が認められる。
また、死亡すると胃酸や腸の消化液が胃腸そのものを溶かし、酵素による自家融解を起こす。


腸内細菌の繁殖と胃腸の融解によって腐敗が進行し、腐敗ガスが発生。
この腐敗ガス中に含まれる硫化水素が血液中のヘモグロビンと結合して硫化へモグロビンが作られると、腹部が淡青藍色に変色。
この変色が全身に波及し、さらに腐敗ガスが発生すると、全身が膨らんでいく。


腐敗が進行すると、全身は次第に暗赤褐色に変色し、膨らんだ死体は巨人のような外観を呈する
さらに腐敗が進行すると乾燥し、体表は黒色に変色し、体の組織は腐敗汁を出して融解し始め、遂には骨が露出される。

【葬儀概論より抜粋】

 

 

 

最近では看取りの確率は80%が病院や施設です。

臨終宣告を受けたら、まず遺族がしなければいけないのは

退院(死亡)の準備です。

 

具体的には寝台車を手配して、自宅なり、葬儀社の安置場へ

ご遺体を迅速に搬送して防腐処置をしなければいけません。

 

大よそ、死亡から1~2時間以内で処置を施してあげれば

見た目に、ご遺体の変化は火葬日まで殆ど変化無く尊厳を

保ってあげることが可能です。

 

しかし最近の傾向として、お迎えにあがるまでの時間が極端に

伸びていると感じることが有るのですが、恐らくネット広告の

普及による、遺族の業者比較時間が増えた事でしょう。

 

先日、深夜に問い合わせがあり、内容は

 

「家族だけで5人でいくらで葬儀が出来るか教えて欲しい」

 

概算をお伝えして、段取りを話すと

 

「検討します」 と電話を切られました。

 

ところがこの夜に同じ遺族と考えられる声色の婦人

から同じ内容の問い合わせが二回ありまして・・

 

考えられるのは、もう数十社に電話をかけまくって

、もうどこの葬儀屋か分からなくなっていたのでしょうね。

こうなると本末転倒です。

 

結果、当社が葬儀を請け負う事になったのですが、再度

連絡を頂いたのは午前8時前でした。

渋滞の時間なので9時過ぎにお迎えにあがる約束をし、

病室の遺族様に挨拶をするため病室に入った瞬間、

独特の腐敗臭がしました。

 

死亡診断書を確認すると、死亡時刻はなんと前日の20時頃・・

この故人は実に12時間以上、ドライアイスの処置もされる

事無くあえてこういう言い方をすれば放置されたわけです。

 

腐敗した肉体はドライアイスの処置をしても元通りには

なりません。変色もしますし、匂いも出ます。

 

葬儀社の私が見てもよく分からない他社の葬儀プランなど

、なんの経験も無い一般の方が電話口で理解出来る話でしょうか?

 

恐らく数千円から数万円の差額の話でしょう。

ご家族にとって葬儀費用は出費ですから必死に良い葬儀を

安価でと考える気持ちは分からないではありませんが、大事な

事は自分たちが故人様を送るにあたって、希望の内容と、自分

達の予算が一致しているかでは無いでしょうか?

 

なんだか葬儀関連の軽い広告を見かける度に、故人の

尊厳や葬儀をする意味が風化しているようで業界に身を

置く人間としては複雑ですね。

 

 

 

 

 

 

 

メール相談、資料請求は原則24時間以内のお返事をさせて
頂きます。


 お急ぎの方はフリーダイヤルにお電話下さいませ。

→ 0120-315-810


右矢印霊安室完備 年中無休24時間お迎えに参ります
経験豊富な葬祭ディレクター、終活カウンセラー在籍

安心価格でクオリティの高いお葬式をお約束

大阪府での安心低価格家族葬 メモリアルハートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス