【直葬・火葬式】でインプットしておきたい事 | ■大阪枚方市・寝屋川市・交野市で一番の安心低価格家族葬「メモリアルハート」

■大阪枚方市・寝屋川市・交野市で一番の安心低価格家族葬「メモリアルハート」

【感動創儀】大阪で家族葬・直葬 葬儀屋社長のブログです


テーマ:

安心低価格・葬儀メモリアルハートです

 

葬儀に対する不安は私共にお任せください!

 

初めての方は公式ホームページへ

下矢印  下矢印   下矢印

http://memorial-h.com/index.html

 

 

こんばんはニコニコ

やっと夜間は秋の空気が涼しくなって参りましたが、まだまだ

昼間は蒸し暑いですね。

先日の台風の被害で枚方市は壊れた屋根や、倒木の処置が

行われています。

 

私の自宅はマンションなので幸い、自宅に目立った被害は

無かったのですが、約15時間の停電が起こり、給水用の

ポンプもストップした為、断水が起こりました。

 

当たり前の日常でしたが、トイレも使えない、飲料水も

使えない恐ろしい出来事に、日ごろの備えが重要だと

痛感しましたショボーン

 

前置きが長くなりましたが、同じく”備え”のお話をさせて

頂きます。

 

タイトルにも書かせて頂いた直葬や火葬式の認識ですが、

人は都合よく解釈する→希望の現われ、と思われますが、

この直葬、火葬式を理解しておられない遺族様が殆どなのです。

 

先日お世話をさせて頂きました遺族様は、弊社の式場に

安置後、火葬場の予約後、親族へ何時から葬儀の連絡を

したら良いか、お寺様に何時に来て貰ったら良いかをお話

されました。

 

しかし式場で宗教者に読経をして頂いて親戚様を招いて

行う方法は直葬では無く家族葬である事を説明させて頂き

、ご納得頂き、お寺様には火葬場でのみ灰送の読経をして

頂く直葬スタイルで送らせて頂きました。

 

心情的に低価格で場所を借りて簡易的な葬儀・・と考えて

おられるご遺族は多いですが、あくまで直葬は自宅に安置

出来ない場合に葬儀社で遺体を預かる、もしくは自宅で火葬日

まで安置して火葬場へ出棺。

これが直葬や火葬式の流れなのです。

 

弊社では指定安置所で昼間の面会が出来る“シンプルなお別れ葬”

をご用意しております。

 

ご心配事は早めの事前相談をお勧めいたします。

 

 

メール相談、資料請求は原則24時間以内のお返事をさせて
頂きます。


 お急ぎの方はフリーダイヤルにお電話下さいませ。

→ 0120-315-810


右矢印霊安室完備 年中無休24時間お迎えに参ります
経験豊富な葬祭ディレクター、終活カウンセラー在籍

安心価格でクオリティの高いお葬式をお約束

大阪府での安心低価格家族葬 メモリアルハートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス