福島県いわき市で自費リハビリをやっております、

廣渡一隆と申します(^_^)

 

毎週月曜日に、ブログを更新しております。

 

 

今日は、50㎏ほどあるプラットホーム(リハビリの治療台)を、

リハビリとしていっしょに持ち上げたことを書きたいと思います💪

その方は、左側の麻痺があり、

手の上がりにくさ、前に出にくさ、細かいものの扱いづらさがありました。
お仕事で、重いものを運ぶことがあるとのことでした。
2人で、70kgぐらいのものを抱えて、数メートル運ぶことがあるそうです。 


さて、どうしましょう…。

歩行では、時折、左足をついた瞬間に膝が若干伸びきれない状態が見られますが、支持はしっかりしています(^^)
バランスは、良くなって来ており、
40cmくらいの段差も上り降りできるようになっており、
余程、足場が悪い所でなければ、大丈夫だと判断しました。


指を親指から小指を
私たちは第1指(だいいっし)から順番に第5指と呼びます。
重いものを持つ際、
第2指から第5指を引っ掛けて、
それが滑らないようにして、
持ち上げる必要があります。


2人である程度の重量のものを持ち上げる際に、

息を合わせていると思います。

さて、力はどうやって合わせているでしょうか?

 

2人で重心の位置を探り合い、

その重心に向かって、

持ち上げるように力を入れているようです。

 

ですので、抱える時に、

上方向に引っ張って持ち上げようとすると、

とても重く感じます。

少し、相手の方に送るようにするか、

相手から少し押されるような力を受けて、

それを抱えるようにすると、

ただ抱えるよりも軽さを感じます(^^)/

 

持つ練習をした時には、

治療台の重さとお互いの押し合う力を感じ、

持ち上げるようにしました。

割と軽々と持ち上げられました( ゚Д゚)

なんどか繰り返し行い、

持ち上げようとする瞬間に、

2人の力が合うようになって来ました。

 

 

その後、お仕事の場で、

70㎏くらいのものを運ぶ機会があり、

しっかりと運ぶことができたとのことでした(o^―^o)ニコ

 

さて、一週間が始まりました。

昨日の夕方の空がきれいでした。

今週もステキな一週間となりますように(^^♪

 

※コメントやご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

よろしくお願いします<(_ _)>

 

リハビリセンターReborn     リハビリセンターReborn (reborn-iwaki.com)