福島県いわき市で自費リハビリをやっております、

廣渡一隆と申します(^_^)

 

月曜日にブログを更新しております。

 

知り合いのOTの方から、昨年の夏に

「大好きなライヴで手を挙げて楽しみたいそうです😁」

と、ご紹介いただいた方がいます。

 

その方は、3日後にRebornにいらっしゃり、

現在、週に1回程度、ご利用されています。

 

左肩から上腕にかけての痛みが強く、

手が上がりにくい状態にありました。

また、装具を外して歩きたい、下駄を履いて歩きたいという希望を持たれていました。

下駄をはきたい | リハビリRebornのブログ (ameblo.jp)

このブログのご報告が遅れておりましたが、

装具は、昨年の秋から外して過ごされており、

今年の夏は、草履をはいて、出歩かれていました!(^^)!

 

この方が、今日のリハビリで、

ライヴに行って、両手を挙げて、手を振れた!!

とご報告してくれました。

(感染対策は徹底されていたとのことです)

途中、2回ほど、跳ね上がるタイプの椅子のシートに軽く寄りかかって休んだけど、

2時間ほとんど立っていられた!!

隣にいた娘さんには、

「お母さん、飛んでたよ(笑)」と

言われたと、笑って教えてくれました。

「飛んでないと思う」とのことでしたが(笑)

 

そのライヴのために、

着ていく服を買いにいったことも

楽しそうにご報告してくれました。

 

手を挙げて振れたけど、

手を挙げて手拍子をするのは、

痛くてダメだったとのことでした。

胸の前ではできるのに・・・・と。

(いつもより、手が挙がるようになっていました。

ライヴの力すごいです!!)

 

今日は、いつもの上肢へのリハビリに加え、

背中から、肩甲骨あたりの皮膚、筋肉の可動性の向上を図ったところ、

顔の上あたりでの拍手で、

痛みが出なくなりました。

そしたら、

「数か月先のファイナル(ライヴ)に行く~(^^♪」

と次のライヴへの意気込みが生まれました!

 

 

 

今は仕事柄、こういった場には最近行けていませんが、

私の妻があるバンドが大好きで、

ライヴにいく数か月前から、

着ていく服を考え、、

1週間前からは興奮して眠れなくなるからと、

そのバンドの音楽を控えたりして、

ライヴを終えてからは、

その余韻を失わないように、

セットリスト順に、

曲を並べて聞いたりしています。

こういったワクワク、興奮、感動などを間近で、

見ています(笑)

 

その方が、

そのライヴを数か月前から楽しみにしていて、

その余韻をまだ持っていて、

更にまた、次のライヴに行きたいという気持ちになっていて、

私も嬉しくなりました (o^―^o)

 

リハビリをして望むことは人それぞれかと思います。

こういった希望もいいですね。

 

※ 写真は、2年前のいわきの街中コンサートに出演した時のもので、

ブログ内で書いたライヴとは全く関係がございません(笑)

 

さて、1週間が始まりました。

ステキな1週間になりますように。

 

リハビリセンターReborn   リハビリセンターReborn (reborn-iwaki.com)