こんにちは、ヒロファンミュージック校長の笹木です。
先日、佐々木名央が昨年からボーカルクラスを担当させていただいている
ダンススクールの発表会を観に、花田先生と行ってきましたルンルン
佐々木名央プロデュース公演やライブに出てくれているメンバーも何人も出ていて、
とても興味深く拝見しました。
ダンススクールとしては、ボーカルクラスの発表は初めてのことでしたが、
それぞれソロのコーナーがあったり、どの曲もハモリがあったり、とても頑張っていました。
ボーカルクラスが始まって1年の成果を充分見せられたのではないかと感じました。

ミュージカルを目指すのであれば、ダンスだけではなく、
ボーカルの基礎もしっかり身につけて行くことが今後の課題と感じました。
歌いながら踊ること、踊りながら歌うことが容易ではないこと。
くさん学んで自然な笑顔でできるようになって欲しいです。

ジュニアクラス・キッズクラスのダンスは本当に可愛かったですほっこり
出てきただけで拍手!一生懸命さがそれだけで“神”ですね✨
会の終盤に強化クラスによる、ミュージカルコーラスラインの「ONE」のナンバーで
ダンスが披露されました。
これはダンスだけでも大変ですが、できれば全員で
歌いながら踊ってほしかったなー思いました流れ星
ラストのシーンで足上げが長く続くところがありますが、
以前ヒロファンの開校当時のミュージカルシアタークラスを担当してくれた講師が、
映画「コーラスライン」に出演していた経験があり、
あの映画のラストシーンはエンドロールが流れている間、
ノンストップで15分ほど足上げをやらされたというエピソードを
彼から聞いたことを思い出しながら観ていました。
大好きな映画「コーラスライン」観直してみよう😊
他所のスクールの発表会は、良いところ悪いところ含め、本当に勉強になります。
ヒロファンのライブや発表会にも生かしていきたいです。
改めてヒロファンの発表会は、初めていらしたお客さまにとっても分かりやすく、
楽しめる構成かと思いました。さらに高みを目指して行きたいです😆