生徒の小倉優佳ちゃんが出演しているミュージカル「SENPO」を観に新国立劇場に行ってきました。
感動の作品でした。
杉原千畝役の吉川晃司さんは「モニカ」を歌っていた頃のイメージは全くなく、渋い大人の雰囲気を醸し出していました。
人は人のためにどれだけのことができるのか、その極限を見せつけられた作品でした。
カーテンコールが何度かあった後、客電がついても、終演のアナウンスが流れても鳴り止まない拍手に鳥肌が立ちました。今日は千秋楽?と思うくらいの拍手の嵐でした。

池袋にある音楽スクールヒロファンブログ



その翌日は宝塚劇場に、月組の「ルパン」を観に行ってきました。
2001年「アニー」の時テシー役だった苫篠ひとみちゃんが今年宝塚音楽学校を卒業し、月組の研究科一年生「姫歌ひな乃」として出演しています。
当日券で二階一列目がとれたのでオペラグラス片手にずっとひとみちゃん、いやひな乃ちゃんを追いました。
全員がバッチリ舞台化粧だから、どれかわからないかなと思ってましたがバッチリわかりましたよ。
ロケットダンサーのラインダンスではセンターから二人上手のポジションで「凄い!」と思わず心の中で拍手していました。
素敵な娘役になること、大いに期待しています。

池袋にある音楽スクールヒロファンブログ



AD
先月末から今月もたくさんのイベントをこなし、またまたあっという間に九月も終わろうとしています。

一段落する間もなく、次はヒロファンミュージックの生徒主体のお勉強会ライブ「オリジナルカラーVol.5」が控えています。
10月3日のこのライブには6組のアーティストの卵達が出演します。
全くのソロでピアノ弾き語りで出演する人、友達や先生のサポートも有りで出演する人、
本当にいろいろですが、オリジナルカラーを始めた1年前を思うと5回目となる今回は、個々の構成力がついてきたことを感じています。
歌うだけでなく、楽器を演奏したり、ダンスを取り入れたり、着実に力をつけてきています。何を見せてくれるのか今から楽しみです。

さて、そのイベントを前に名央先生はTOKYO MX 9チャンネルのテレビ収録が決まりました!
~超 x D Music+~という番組です。
オンエアなど決まりましたらまたお知らせしますね。

そして、この週末には都内某所でウエディングパーティーの司会のお仕事もいただきました。いろいろなライブやイベントのMCはいつも楽しくやっているようですが、ウエディングとなると、言葉づかいや言葉のチョイスを慎重にしないと!といささか緊張気味のようです(笑)
そして、オリジナルカラーの直後には麻丘めぐみさんのファンクラブイベントも控えています。昨年の名司会ぶり(?)をかわれて、今年も麻丘さんからご指名いただきました。
先日ミーティングを行いましたが、楽しんでいただけること間違いなし。
盛りだくさんで時間が足りないくらいです。
ファンクラブ事務局には、日に日にたくさんのメールやお手紙が届き、ファンの皆さんがその日をどれだけ待ちわびているのか、熱い想いを日々感じています。
私も準備に追われながらとても楽しみです。


AD
本日、セルリアンタワー能楽堂にて、下村尊則さんのバックダンサータコの足8人。
無事に終わったと笹木校長からメールが来ました。

はぁ~。良かった。
でも、明日ちゃんと話を聞くまではまだ安心できませんが。。
とりあえずホッとしています。

名央先生、お疲れ様でした~!
次はUsshy's motion. at 南青山マンダラですよ~~。

名央先生の熱い夏はまだまだ続く。。。

池袋にある音楽スクールヒロファンブログ




AD