仙台八坂神社 | 心の癒し~神社・仏閣巡り~

心の癒し~神社・仏閣巡り~

東北地方(主に宮城県)の寺社巡り記
※当ブログに掲載されてる画像、文章、その他の無断転用を禁止しませんwww

寺社・御朱印の情報として参考にどうぞ(^^)v

■仙台八坂神社■

(せんだいやさかじんじゃ)

 

【御祭神】

 素戔嗚尊(すさのおみこと)

 

【鎮座地】

 宮城県仙台市宮城野区岩切字若宮前11-7

 

 

拝殿キラキラ下矢印

 

お立ち寄り下さいましてありがとうございます。

 

今年2月の記事にも書きましたが、

マイホームの地鎮祭をして頂いた神社さんです。

 

新築工事中も何回か参拝に来てましたが、

マイホーム無事完成のお礼は、来たような、まだのようなアセアセ

う~、覚えてない滝汗

 

なので、今日は改めてお礼に来ましたお願いお願いお願い

 

 

神社入口と社号標下矢印

「仙臺」の表示は後付けのようですね。

 

鳥居下矢印

 

 

手水舎下矢印

 

立派な拝殿です下矢印

 

★由緒★(神社庁HPより)

 文治5年(1189年)6月7日、高森城主・伊達家景が京都の祇園から勧請し、始めは岩切村余目家の城内に鎮座し、圭田・二十石を納む。後、同村の台ヶ原頂上に座して天王山と称す。戦国・天正の頃より社殿荒廃し祭事を欠くに至る。仙台藩主伊達政宗公、寛永年中、天王山より現在の地に遷宮し、祭田・二百文(二石)の地を寄進し厚く祭事を行う。神仏混淆の際より、祇園牛頭天王社と称したが、明治の初め現社号に改め、明治6年に郷社に列し、大正3年12月幣帛供進社に指定された。また明治43年4月、各区内鎮守社を本社に合祀した。

 

 

 

★境内社 冠川神社(志波彦神社)★

★由緒(八坂神社HPより) ★

 冠川神社は志波彦神社の名でも知られている八坂神社の境内社である。天正に縁起を焼失し、沿革不詳だが本社は延喜式内名神社志波彦神社で、いつの頃か甚だしく衰微していたが、延宝3年(1675年)の再建には堅石五尺横六尺の小祠になり、しかも摂社である祇園牛頭天王社(現八坂神社)と並び立つ様であった。

 明治4年5月14日、官国弊社規定に当り国幣中社に列せられたが、社地が狭いため社殿の造建不可なる理由により、明治7年12月24日に塩竈神社へ遷座。明治10年3月31日に官許を得て志波彦神社分霊を岩切村の旧社に奉遷して、冠川神社と称し、国幣中社志波彦神社の摂社に指定された。

 

 

左から、牛頭天王像、愛宕神社、お稲荷さん。

それぞれ参拝お願いお願いお願い

 

 

大吉ビックリマーク

 

八坂神社さんの御神塩、清め塩って言うんですか?

この塩はきめ細かく手触りが良いですね。

 

 

 

読んで頂きありがとうございますお願い