K地区捕獲作業 | NPO法人 平塚のら猫を減らす会

NPO法人 平塚のら猫を減らす会

神奈川県平塚市で「地域猫」「TNR」活動しているNPO団体です。
日々の活動報告や、地域での野良猫の現状などを書いています。
※詳しくはプロフィールをご参照ください。

捕獲作業のご報告です。


昨年より関わっていた現場のTNRが完了しました。

昨年より保留になっていたK地区の捕獲です。
産まれても体調が悪い子猫が多く、見兼ねた優しい方が保護をしてくださった子猫もいます。
翌日までにメス7匹、オス3匹  
合計10匹の捕獲が完了しました。
妊娠していたメスが4匹いて合計18匹入っていました。
餌も足りず、猫たちの状態も決して良いとは言えない現場です。
もうこの現場でこれ以上増やす事はなんとしてもできません。
搬送はOさんに協力していただきました。
1匹お腹の大きい子がいますが、どうしても捕獲器のそばに来ないので餌やりさんに捕獲器を託しました。

餌やりさんの協力でさらにメス猫が捕まり、妊娠初期でお腹に5匹ずついたそうです。


最終的に合計で22匹の子猫を妊娠していました。


全ては育たないにしろ、これだけの数が年に数回増える訳ですからあっという間に猫の数は膨れ上がります。


さらに栄養状態も悪く、昨年最初に関わった時は猫たちがとても手術に耐えられる状態ではなかったため、餌やりさんにフードをお渡しして猫たちの体力作りからスタートした現場です。


有志の会員さん達がこの現場の猫たちへとフードを支援してくれました。


野良猫の数が増えれば比例して増えていくのが猫トラブルです。


鳴き声、糞尿など、数が多ければ多いほど苦情は増えていきます。


そしてどの方も、最初は痩せこけお腹を空かせた野良猫を見て見ぬ振りができずに関わっていった方がほとんどです。


【かわいそう】

かわいそうと思い餌を与える行為は人間としてごく当たり前の感情だと思っています。


せっかく慈悲の心で始めた餌やりも、餌を与えるだけだったら絶対にトラブルは起こります。

防げる野良猫トラブルを無くすため私たちは啓発を続けています。


【餌やりと不妊手術はセットで】

【餌やりの一歩先の不妊手術という愛情もかけてあげてください】


どの現場でも1番のネックは費用の問題です。

例えばTNRの協力病院が近くになく、ネットをやらない年代の方や情報がない方は調べる手立てもないケースも多く、車も運転できない餌やりさんが自身で全頭不妊手術を完了させるのには何年かかるでしょうか。


その間にも猫は産まれます。

さらに金銭的な問題もあれば永遠に終わらないループです。


そういう現場にこそ積極的に介入して行きたいのですが、そういう方ほど声を上げることができずにお一人で抱え込んでしまうケースがほとんどです。


苦情はチャンス!

埋もれている大きな問題を引っ張り出して初めて関わる人間たちと猫たちを取り巻く環境の全容が見えてきます。


また、堕胎については賛否両論あると思います。


しかし、私たちは不妊去勢手術を推進し、不幸な望まれない命を増やさない活動を続けています。


産まれてすぐに命を落としてしまうかわいそうな猫を増やしてはならない。


近親交配が進み大きなハンデを負って産まれてくる猫を減らしたい。


身を削りボロボロになって出産・子育てを繰り返す母猫を守りたい。


ただただ、その思いで活動しています。

私たちも堕胎は本当に胸が苦しいです。

本当に本当に、母猫に『ごめんね』という気持ちばかりです。


どうかそこは一つご理解頂きたく思います。

増やしても何もいい事はないんです。


虐待に遭ったり、餓死したり、交通事故だったり…

無残に死んでいく野良猫は増やしたらいけない…


野良猫トラブルは人間の関わり方次第で防げる問題です。


これからも不幸な野良猫トラブル0を目標に頑張ります。


そして手遅れになる前に、猫でお困りの方は是非一度ご相談ください。


全頭他所へ連れて行ってほしい

保護してほしい

等の丸投げは受けられませんが、一緒に解決策を見つけていきましょう。


 

平猫チャリティーカレンダー

2020

〜譲渡会のお知らせ〜

⬇︎ポチッと応援してね♪

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
かわいい保護猫たちがご縁を待っています

ペットのおうち
EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

 

 

こちらから楽天でお買い物をしていただくことで平猫への支援になります

phコントロール0難民の皆様、ユリナリーs/oへの移行で食べてくれてますか涙(切実)

 

かわい〜

 

もうすぐハロウィンですね