【殺人や暴力を正当化】国民主権党の愚行は、明治時代のコレラ防疫を妨害した愚か者達と酷似 | 国民主権党と平塚正幸に関するブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

国民主権党と平塚正幸に関するブログ

ブログの説明を入力します。

 

 

 

国民主権党 平塚正幸 が 情弱で無知の塊であることが良くわかる話があります。

 

医療報酬は点数制度で医者が患者の弱みに付け込んで医療費を吊り上げたりできず、逆に感染者が出たら多くの医療従事者を自宅待機にして他の治療ができなかったり、あるいは他の病気で病院を避ける人が出るなどして、経営が悪化している病院がたくさんありますが、平塚正幸はそんなことも知らずに、医療関係者が新型コロナウィルスを煽って儲けていると病院を中傷しているような人間です。

 

 

平塚正幸は 2017年10月 扁桃腺が腫れて寝込んだ時に マスクをしているわけですが

↑についてブログでこんなことを書いています。

 

10月17日過労がたたり倒れました。

熱が40度まで上がり、扁桃腺が腫れ、激痛から唾液も飲めません。

入院を勧められましたが、諸事情から入院はできないので今は家で静養しているのですが、水分が全く取れないので点滴を打つためにしばらく病院に通うことになりそうです。

 

病院に通っていたのならば会計の時に 点数がついた紙をもらっているはずです。

その紙を見てその意味を理解してるならば、病院が患者の弱みに付け込んで勝手に治療費を吊り上げたりできないことを知っているはず。

それなのに 平塚正幸が「コロナ禍で病院が大儲けをしている」などとデマを垂れ流すのは・・・・

2017年に病院に通っていた時は治療費を親に払わせて、平塚正幸自身は全く負担をしなかったのではないか?

 

 

平塚正幸は、実家を出て別の場所に住んで本当の住所を隠しています。

そしてamazonほしいものリストで物乞いをし、 女子高生を自宅に連れ込んで歌のコラボ動画を出したりいかがわしいことをしている一方で

参議院議員会館に不法侵入したときも、東京都知事選挙に立候補したときも、千葉県知事選挙に立候補したときも、

本当の住所を書かず実家の住所を使っている。そして誰かが実家に電凸すると決まって親に同居を否定されています。

それは以下で触れました。

 

国民主権党平塚正幸、物乞い、参議院議員会館不法侵入事件、選挙での虚偽届け出など数々の黒歴史 | 国民主権党と平塚正幸に関するブログ (ameblo.jp)

 

 

普段は実家を出て乞食生活、

それなのに トラブルを起こすとき、選挙に出るとき、自分が病院にかかるときは

実家と親を利用する。 こんな図々しい人間も珍しい。

 

 

また 平塚正幸は エイズやエボラ出血熱も嘘、ただの風邪などと決めつけ

医療利権のために 病院で患者を謀殺して死者をでっちあげている などと あほらしい妄想を披露しています。

 

 

 

 

 

また、平塚正幸(さゆふらっとまうんど)は 

「コロナは茶番」「コロナはただの風邪」などと

荒唐無稽な持論を展開し

2020年12月23日 

日本医師会館で迷惑行為を行い

不退去罪で逮捕されていますが、

その前から飲尿について持論を展開して

日本医師会に迷惑電凸をしたことで知られています。

 

 

 

纏めると

平塚正幸(さゆふらっとまうんど)は

 

①ただの風邪やインフルエンザとは比較にならないほど致死率の高い細菌やウィルスに感染して苦しんでいる患者に対しては

「お前はただの風邪だ、医者にかかるな、医者は利権のために嘘を言っているんだ」

 

②医療従事者に対しては

「飲尿が免疫力を高める」「飲尿を推奨せずに、医療機関や製薬会社は利権のために間違った治療をしている」

 

と言うわけです。

これを 信じているが 国民主権党信者です。

マトモな人間ではない。

 

そして そんな 教祖様を崇める 頭がおかしい人がいるわけです。

 

 

 

米11月8日から接種義務化 日本からの入国規制強化

元記事

【ワシントン共同】米ホワイトハウスの報道担当者は15日、米国に空路や陸路で入国する外国人に11月8日から、新型コロナウイルスのワクチン接種完了を義務付けるとツイッターで明らかにした。入国禁止対象外だった日本などは新たに接種義務が課され、規制が強化されることになる。

【写真】米コロナ死者が累計70万人超える 接種伸び悩み

 ワクチン接種義務化を軸とした入国政策が各国にも広がる可能性がありそうだ。入国を原則禁止してきた欧州などからの外国人に対しては、接種を条件に緩和する形になる。

 

↑この記事に対して

以下のようなツイート  一般人は 「狂った集団」とみているわけですが

 

平塚正幸

@sfm20210722

コロナワクチンによって世界が完全に分断されました。健康を維持したい知識人は海外渡航できず、渡航は情弱な病人のみ 

>米国に空路や陸路で入国する外国人に11月8日から、新型コロナウイルスのワクチン接種完了を義務付 米11月8日から接種義務化 日本からの入国規制強化

午前0:09 · 2021年10月16日·Twitter Web App

 

yamagishi

@lCnPhIL122C9fPv

返信先:@sfm20210722

さん

以前より平塚正幸党首が案じていた事が現実になりました。 今、市民が求めているのは平塚党首の様な正しい心を持った天才です。

午前7:43 · 2021年10月16日·Twitter for iPhone

 

細川隆好 タカコマ JK2JXL JK1FBL さいたまTH43 国民主権党党員

@jk2jxl

返信先:@lCnPhIL122C9fPvさん,@sfm20210722さん

その通りですね。 今必要としているのは個人一人一人が 今だけ・金だけ・自分だけにならず 平塚党首の様に人類全体の事を考えて 行動する事です。 誰かがやってくれるまで待っていては駄目です。

午前9:27 · 2021年10月16日·Twitter for Android

 

あいうえお

@JbrVVP74qq41urZ

返信先:@sfm20210722さん

異常事態ですね! 百歩譲って ワクチン以上の効果のある経口薬があるにも関わらず 何故、各国政府は異常にワクチンに固執し暴徒化まで しているのか?   わかりません

午前5:11 · 2021年10月16日·Twitter Web App

 

 

異常なのはお前らだよ。

国民主権党は これまで アメリカで70万人が新型コロナウィルス

で亡くなった事実に対して 嘲笑うような言動を繰り返しているのだから

 


 

 

*********

明治自体の防疫については いろいろ間違った知識がとんでもない悲劇を生むことがあります。

 

 

千葉県鴨川市の汐留公園には、沼野玄昌(ぬまのげんしょう)というコレラの防疫に取り組んでいた医師の供養塔があります。

http://history.hanaumikaidou.com/archives/8530

 

 

↑ より

 明治10年(1877)はコレラが流行した年で、県内でも300人を大幅に超える死亡者があった。9月には鴨川町でコレラ患者がでたため、小湊の医師沼野玄昌が死者の火葬や井戸の消毒などの防疫活動を行っている。11月にも鴨川でコレラ患者が発生し隔離のために出向いたところ、玄昌が井戸に毒を入れ患者の生き胆を抜くという噂が流れ、それを妄信した住民が押し寄せ、玄昌を襲い殺害するという事件がおこった。

 玄昌は佐倉順天堂で佐藤舜海から4年にわたって西洋医学を学び、慶応3年(1867)には幕府医学所で種痘法の技術を身に付けて、伝染病対策に取り組んでいた人物であった。事件の背景には、コレラという新しい伝染病への恐怖と不安に加え、明治維新による価値観の転換を迫られていた人々の動揺があったとされている。玄昌がもつ近代医学の発展普及への熱意に、人々の理解はまだ追いついていけなかったのである。

ーーーーーーーーーーーー

事実人の生き胆がコレラに効くという噂がありました。
・西洋医は人の生き胆を抜いてコレラ治療に使っている(間違った医療をして人殺しをしているという意味)
・人の生き胆を抜くと言うのは口実で、アメリカ人が高額取引をする。

・グラント(南北戦争時の北軍の総司令官で後に大統領)などは生き胆を食べている。

 

こんなくだらない陰謀論を信じた人間が、正しい医療をしている医者を殺してしまったわけです。

 

同じころ、近代医学の普及を阻止しようと埼玉県北足立郡では中尾村を中心として 30の村が手を組んで 一揆が発生します。

(埼玉県北足立郡三十か村一揆)

正しい医療を否定するために 武装蜂起に発展するのですから 愚かしい話です。

 

1879年には ヘスペリア号事件 が起こります。

 

ヘスペリア号事件 - Wikipedia

 

 

 

簡単に言うと ドイツの船舶がコレラ流行を阻止するための日本の検疫体制をを無視して横浜に寄港した事件。

 

過去には クルーズ船の感染を フェイクだとデマ動画を流して

防疫すら否定する 国民主権党代表 平塚正幸(さゆふらっとまうんど)

へスペリア号事件の二の舞をするように煽っていました。


 

 

歴史を後から見ると「こいつら馬鹿だなぁ」と思える話ですが

新型コロナウィルスに関してこれと似たような考えを持っている愚か者集団がいます。

(医療を否定して、正しい医療を妨害しているわけです)

その愚か者を束ねる代表者は youtubeで アカウントがBANされる前に

2000年3月頃から このような馬鹿げた動画を出しまくっていました。

 

 

平塚正幸は 本当に 皆が新型コロナウィルスに感染させることを 推進しようとしているのです。

2020年3月29日には

新型コロナウィルスを感染させるのは愛情だ。筋トレと同じでウィルスを感染させることは 体を強くするトレーニングだ。

などと発言しています。

しかも、みんなで新型コロナウィルスに感染てみたらいい。重症化したり体の弱い人が死んだらそれでいい。

死んじゃう可能性があるならその人たちは細く長く生きるのではなく太く短く生きるようになるので

大衆分断を目指す支配者層に対して戦いを挑む生き方をする人が増えるからよいことだ。

などと言っています。

 

そして 国民主権党は過激化して 暴力 殺人を肯定するような言動を繰り返しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民主権党とその信者たちは

明治時代のコレラ騒ぎの時の 時代についていけない馬鹿者たちと 同じような思考を持っているらしいですよ。

いや・・・明治時代のように「近代医学の発展普及への熱意に、理解を示さず追いついていけなかった人々」と異なり

時代に逆行しようとしているのですから、格段にたちが悪いです。

 

国民主権党代表やその信者は、世間一般の人々と異なり歴史に逆行し

日ごとに思考回路が「退化」していくようです。

 

 

 

ちなみに 平塚正幸は「新型コロナウィルスはただの風邪」とデマを流す一方で

同意しないのは「日本人がバカだから」「国民主権党が死者を出しても戦争をして戦う」旨の発言をしています。

 

 

はっきり言う

彼らは ただの反社会団体に過ぎません。

 

 

↓よかったら クリックしていってください

 

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
 

 

      

 

 

 

理想の上司の条件は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう