お客様と相対した時の出来事は昔のことを思い出すキッカケになったんです。 | ひらた家具店のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

今日は一日天気は良かったです(^_^)

 

そんな風は強めに吹いていた標茶の町からお送りしています(^_^)

 

毎度様です。ひらた家具店、三代目社長の平田修(おさむ)です(^_^)

 

 

 

え~っと。

 

最初に言っちゃいますが、今回は

 

あっさりとした独り言

 

となっています(^_^)

 

なので、気軽な感じでお付き合い頂けたら(笑)

 

 

最近のことです。

 

お客様とお話していて思ったことがありましてね。

 

 

別にお客様から怒られた、ってわけでもないんですが、社長的に

 

 

怒られたんじゃないか

 

ってゆー感覚に襲われたわけです。

 

 

で。

 

その

 

怒られた

 

ってゆー感覚が、どーにも

 

デジャヴュ

 

とゆーか

 

昔あった出来事をもう一回味わったみたいな

 

そんな気がしてならなかったわけですね。

 

 

なんでなんだろう。

 

その答えが出ないまま数時間が経ちました。

 

 

きっと答えはでない

 

そんなことを思った瞬間、頭の中に浮かんだ強烈なイメージがあったんです。

 

 

それは

 

昔、社長が小児歯医者さんに通っていた時、「舌の訓練」とゆーヤツをやっていて社長ができなくて、歯科衛生士の方にさんざん怒られていた

 

とゆーあの時の「お姉さん」のイメージでした。

 

 

…怖かったんだよな~(汗)

 

 

もちろん、自分ができなかったのが悪いわけで、お姉さんに否は全くありません。

 

しかし、自分の中のどこかで思ってるわけですよ。

 

 

 

そんなに怒ることじゃないんじゃね?

 

って(笑)

 

まぁ、その時のお姉さんがこのブログを見てたら、やっぱり怒られちゃいそーですがね(笑)

 

 

…話を戻しましょう(笑)

 

 

とにかく、その

 

諭された

 

とも

 

怒られた

 

とも取れるその雰囲気はそんなことを思い出すキッカケになったわけですよ。

 

 

さらには。

 

それとは別に、社長が当時通っていた

 

公文式

 

において、何かの失敗をした時にこっぴどく怒られた時のイメージにも似てる、ってことを思ったりして。

 

 

…なんだか複雑な感情になりましたね(笑)

 

 

どちらにせよ、ですよ。

 

社長が昔

 

怒られた

 

とゆー記憶があって、その時に相対した方が

 

当時の雰囲気とそっくりなお客様だった

 

ってゆーそんな報告を独り言的にお話してみたよ、ってゆーお話でございました(笑)

 

 

…って、あまりにも独り言が過ぎるけどね(笑)

 

 

 

当時の色々な思い出が交錯する中で考えていたのは、そんなことだったんです(^_^)

 

 

 

そんなわけで、実に実に独り言的なお話をしてみた所で、今日はここまで(^_^)

 

ではでは(^_^)

このブログをお届けしたのは
三代目社長でした(^_^)


それでは、また~(⌒∇⌒)ノシ


「ま、そんなこともあるよね(笑)」って思った方もそーでない方もクリッククリック♪
↓このリンクをポチッとやって頂くと新社長と新店長のモチベーションが上がります(≧∇≦)/

 

↓↓YouTubeのチャンネル登録もしていただけると嬉しいです(≧∇≦)

 

「ひらた家具店」は…

【住  所】北海道川上郡標茶町富士3-3
【営業時間】9:00~18:30
【定 休 日】日曜日土曜・祝日は営業してます♪)
【電話番号】015-485-2203
【メールアドレス】hiratakaguten@gmail.com
【アクセスなどは…】 「ひらた家具店のGoogle+」こちらをクリック!

【アメブロの自己紹介ページはこちら】
【LIMIAのひらた家具店のページはこちら】

【ひらた家具店のオンラインカタログ】はこちら!
製作中のホームページでございます♪


YouTubeチャンネル
【ひらた店長の気ままチャンネル】はこちら。
↑よかったらチャンネル登録してね♪

 

 

新社長、フェイスブックをやってます(^_^)
↓こんな「ひらた社長」と交流してみませんか?

お気軽に友達申請してみて下さいね(≧∇≦)/
その際、一言メッセージを添えて頂けると、社長は「ヒャッホイ♪」と小躍りして喜びます(≧∇≦)/

(メッセージがない場合、申し訳ございませんがスルーさせて頂く場合があります。ご了承くださいませ)