阪神大震災から25年 | 司法書士ひらた中村オフィスのブログ

司法書士ひらた中村オフィスのブログ

大阪市北区南森町の司法書士事務所です。

大阪市北区南森町の司法書士ひらた中村オフィス、司法書士の中村です。

 

本日1月17日は阪神大震災が起きた日です。

もう25年も前になるのですね。

 

当時、私は小学校4年生でした。

震源地からそれなりに離れている大阪市平野区に住んでいたため、近隣の建物が倒壊するようなことは無かったのですが、それでも初めて体験する揺れに恐ろしい思いをしたことを記憶しています。

 

西宮に住んでいた私の親戚は自宅が半壊したため、大阪市内の祖父母の家に避難してしばらく暮らしていましたね。

 

当事務所で以前神戸市長田区の不動産を取引した際、物件の売主様が震災で被災された方で当時本当に大変だったと語っておられたのが今でも印象に残っています。

 

相続登記のお客様で、被相続人の方の死因が震災によるものだったこともありました。

 

頻繁ではありませんが、時に業務の中で震災の傷跡を感じることがあります。

 

大阪市北区の相続登記・遺言書作成は            

司法書士ひらた中村オフィスへ
https://hiratanakamura-office.com/