氏名の更正登記(不動産) | 司法書士ひらた中村オフィスのブログ

司法書士ひらた中村オフィスのブログ

大阪市北区南森町の司法書士事務所です。

大阪市北区南森町の司法書士ひらた中村オフィス、司法書士の中村です。

 

今年も残り1か月半ほどになりました。

毎年言ってるような気がしますが年々時間の経つのが速くなってきている気がします。

 

さて、先日、ある物件の相続登記をご依頼いただきました。

 

夫婦共有で登記していたものの、このたびご主人がお亡くなりになられたので、100%奥様の名義にしたいとのことでした。

 

 

ご主人の持分に関する相続登記自体は通常通りの流れで進めておったのですが、あらためて登記簿謄本をよく見ると、奥様の記載部分で、お名前の箇所に明らかに誤った登記がなされているのを発見しました。

 

今回相続登記する持分に関しては正しい表記で登記するのに、元々登記されていた持分の名義については誤った表記のまま残っているって少し違和感を覚えませんか?

 

登記上は別人の扱いになってしまう可能性もありますし。。

 

そこで、お客様にご説明したらこの際合わせて正しい記載に直したいとのことでしたので、氏名の更正登記を申請しました。

 

当事務所では住所や氏名の変更登記は売買や抵当権抹消等に附随してよく申請するのですが、更正登記はそこまで多くありません。

 

登記自体はなんなく完了し、お客様にも喜んでいただけたので良かったです。

 

大阪市北区の相続登記・遺言書作成は            

司法書士ひらた中村オフィスへ
https://hiratanakamura-office.com/