インターンシップのビザ(在留資格)は何ですか?

テーマ:
 海外の大学に通う学生が、日本でいわゆる「インターンシップ」の活動を行うため来日する場合、何のビザ(在留資格)を取れば良いか?

(1)日本で報酬を受ける活動(仕事)を行う場合

 「特定活動」の在留資格に該当します。
 細かく言うと特定活動の告示9号です。この場合、滞在期間(90日以内かどうか)は関係ありません。
 取得するためには日本の入国管理局で「在留資格認定証明書交付申請」を行います。

(2)報酬を受ける活動は行わず、滞在期間が90日を超える場合
 「文化活動」の在留資格に該当します。
 取得するためには日本の入国管理局で「在留資格認定証明書交付申請」を行います。

(3)報酬を受ける活動は行わず、滞在期間が90日以内の場合
 「短期滞在」在留資格に該当します。
 取得するための申請先は現地の日本大使館・日本領事館になります。当然いわゆる「ビザ無し」で来日可能な国・地域の方は申請する必要ありません。

 仕事をするかどうか、90日を超えるかどうかで、どの在留資格になるのか判断しましょう。


在留資格・ビザ申請・永住・国際結婚の相談は・・・
平島国際行政書士事務所


AD

コメント(1)