永住許可の条件(1) 日本の滞在年数

テーマ:
 永住の許可にはいくつか条件があります。
 まず最初に出てくる条件は、「日本に何年間住んでますか?」です。

(1)原則
 原則10年以上です。
 しかも「引き続き」10年以上です。「日本に5年いて、2年間帰国していて、再び5年」、ではダメです。

 また、この10年のうち、「就労資格又は居住資格をもって引き続き5年以上」です。
 つまり同じ10年でも「留学で8年、就職して2年」ではダメで、「留学で5年、就職して5年」ならOKです。

(2)日本人や永住者と結婚してる人
 「結婚して3年以上、日本に来て1年以上」です。ここの条件はけっこう緩いですね。

(3)その他
 「定住者」、「我が国への貢献が認められる人」、「高度人材外国人」は5年以上です。

 許可が降りるには他にも条件がありますが、まずはこの条件をクリアしているかどうかチェックしましょう。


在留資格・ビザ・永住・帰化・国際結婚の相談は・・・
平島国際行政書士事務所





AD