Newいつも向かい風
  • 13Jul
    • 久々の獲物

      毎度おなじみヒラスズキのヅケ丼、黄身乗せワサビ○○○とぐろ風♪今回はダシ醤油が切れてたんで普通の醤油で半日漬け込みました!なかなか思うように釣れませんがたまに釣れた時くらい思う存分味あわせてもらわんとね(笑)ちなみにこの魚は〇〇川河口最少記録の35cmでした。

      14
      テーマ:
  • 28Jun
    • ジョーカー

      掛かった瞬間からものすごく違和感があった…一気に突っ込む走りは〇〇の90アップとは比較にならないくらいパワフル。寄せても寄せてもロッドをグイグイ絞り込んでラインを引き出しやり取り開始のふり出しに戻される。ファイト時間も長くなりコチラに少々疲れが見え始めたが相手も少しは疲れてきてるはず。薄々気付いてはおりましたがもしかしたら〇〇のデカいのではないか?という希望を少しだけ抱いてとにかくファイトに専念する。何分経ったかわからんよーになりながら徐々に相手との間合いが詰まってきてる。でも今までの経験上ここで焦ると良くないのでまだここからも慎重にやり取りする。うっすらと相手の姿が見えかけた瞬間!膝からガックリいきそうになるがこれもまた仕方がない。なによりここまで目一杯堪能させてくれた事に感謝してこの相手にババタレと呼ぶのは申し訳ない気がしたので、あえて「ジョーカー」と呼ばせて頂きたい。丸々太ったイスズミ65cmこれが掛かるとラインもPE側からザラザラにされるんで次に投げる気力も無くなり即退散。タックルデータ・ロッド アピア風神AD ナチュラルセブン・リール トーナメントエアリティ2500・ライン サンライン PEジガーULT 1.2号 4本組・リーダー サンライン カットイン35lb・ヒットルアー ディブル65

      15
      テーマ:
  • 20Jun
    • テンションが上がらない日々…

      ルアーに限らず釣り全般に言える事やと思いますが、釣りっていうのは狙ったターゲットが釣れるであろう状況をある程度予測して狙うのが一般的というかそれが普通に当たり前の事やと思います。釣りは釣った(釣れた)からこそ釣りと言えるとも思うんですがそうでない釣りもあるのも確かやと思います。あんまり偉そうな事は言えませんが釣れなくてもやってる本人がそれで満足出来るならそれも釣りやと思うんです。釣れへん釣りばっかりやってるワケやないですが時に誰も考えつかんタイミングやポイントに出向く事は多々あります。私は昔も今もホンマにヒラスズキをよー釣らんヤツやと思ってるワケで、最初の1匹を釣るまでの約2年間は当時のクラブメートから「よーそんな釣れん魚狙いに行って何がオモロイん」て結構言われました(笑)1匹釣れてからもコンスタントに(ってゆーても年に数匹ですが…)魚の顔を見れるようになるにはそっからさらに数年かかってます。最近でこそポロッと釣れるようにはなってきましたがそうなるのに25年近くかかっとるワケですからよっぽどヘタなんやと思います。この魚がホンマに好きでたまらん気持ちはまあまあ人並や思いますけど、釣りが上手やったりめちゃくちゃ釣れるようやったらここまでのめり込んでないんやないでしょうか。ただヒラスズキって魚を釣りたいだけやなくてこの釣れへん釣りそのものがやってて飽きひんのやと思います。一般的にヒラスズキを狙う場合、磯でしたら波が高くて荒れ模様の日が狙い目となり河川・河口部なら雨後の川に濁りが入った時などが好条件であると思いますが、その自分にとっての好条件は他の人にとっても好条件やと言えます。もちろん釣れそうな時ほど人も集まってくるで、大雨が降れば降るほどテンションの上がらない日が増えるワケで…普段の釣れそうもない皆が釣れん釣れんてゆーてる中でたとえ1匹でも釣れたとしたら自分にとってそれほど嬉しい事はないと思ってます。そんな1匹に出会う為には人と同じ事をやってたらなかなか出会えんワケで、私が自信を持って言えるのは人が出会えないような魚(サイズは別として)に数多く出会えてきた事かなと。「何が楽しいん?」って言われ続けても屁とも思わずにやってきた事が自分にとって良かったと思える事やったらそれでいいんです。この魚もそんな魚でした♪また違う日にはこんな魚も出ましたが特に条件は良くなくて今日はどうかなと半信半疑で釣り場に出向いてみた結果釣れてしもた2匹。(小さい方で63cm,2.6kgでした)なんかディブル65が可愛らしく見えた1枚♪今年出会った80オーバーはまだ4本。その内6kgオーバーは3本。まだまだ納得サイズには足元にも及ばない中堅クラス。今年も心の底から震えてくるようなヤツにやり切られるのかは掛かってみないと分かりませんが、いつかそんなヤツに出会いたいと思います。分からん人には分からんと思いますがこの努力の結果を皆で共有するつもりなんて全くないんでどうやって釣れたか、どんな風に釣れたかなんて全く人に詳しく話す気はなく一生自分の中の思い出として大切にし、この先もずっとこうやって釣りをしていきたいと思います。ですが身近な人には話すかも知れませんけど(笑)タックルデータ・ロッド ナチュラルセブン・リール 改造エアリティとトーナメントISO-Z・ライン サンライン PEジガーULT 4本組1.2号 キャリアハイ1.2号・リーダー サンライン カットイン35lb・ヒットルアー  ディブル65の他はご想像にお任せします

      17
      テーマ:
  • 07Jun
    • 原寸大1/1スケール

      釣りには全く関係のない話しですが最近釣り場に出向いても魚からのお返事が一向に帰ってこないので、家に引き籠り気味です。引き籠ってるとはいっても何にもしてない訳ではなくて色々やる事はてんこ盛りです。おととしにスイングアームから始まった模型作り。画像では分かりにくいですが後ろにフロントタイヤと中途半端なエンジンもありますがまだまだ全然パーツが足りません。あとどんだけの時間とお金と労力を使えば動かせれるようになるのかはさっぱり分かりませんが、毎日眺めながらコツコツ地道にパーツを集めていきたいと思います。

      12
      テーマ:
  • 29May
    • 2代目 H SOUL アモルファス

      こないだ滑って転んで折ってしまった竿ですがその日のうちに以前折ったロッドのパーツを使って使える状態にしたとこまではよかったんですが、その次の次の釣行で魚をズリ上げる際にまたもや別のとこからボッキリ折れてしまい完全に使えない状態になってしまいました。めちゃくちゃ気に入って使ってたんですが折れた物はどうする事も出来ず仕方のない事なんで、そっと引退させてあげる事にしました。じゃあそこから次は何の竿で釣りに行くのかって話になりますが、こんな事もあろうかと同じ長さの全く同じヤツを中古で手に入れた矢先の出来事やったんで早速2代目の出番となりました。この子は中古の割にかなり程度が良かったんで大事に使ってあげたいと思います。

      15
      テーマ:
  • 23May
    • 嗚呼アモルファスウィスカー…

      先日のお話し。夕方時間が出来たんで少し磯に行ってみようと家から15分程度の磯へ。風が強くいい波が立っておりもしかしたら釣れるかもと思いササッと用意を済まし狙いの場所へ。10数投程ルアーを通しても魚からの反応は無い。時間は限られてるんで次々打とうと少し移動している矢先に、ツルッとした岩で滑り転んで背中を強打。アタタタタ…と青空を見上げる程にひっくり返ったのは久々。ふと竿を見るとガイド#2と#3の間でボッキリ折れてました(笑)「嗚呼私のアモルファスウィスカーよ…」と叫んだかも知れませんが、形あるものはいつか壊れる運命なんで「竿は折っても心は折らず」の精神で特にへこんではいません。しかしこの釣りは何年やっても上手になれる気がしないです。

      16
      テーマ:
  • 09May
    • GW

      磯から狙うヒラスズキ。あんまり同じ場所(食ってきた場所)で何匹も何匹も食ってこさせる事が苦手なんですが、4~5発掛かったりする事がたまにあります。1匹目と2匹目はパワードで。野球の投手と一緒で連投させるとルアーが疲れるといけないので投手交代しビヨンドで3匹目。4匹目はリバードでチロチロしてたら食ったんですが合わせ切れしてしまいました。ラインはこまめにチェックしないといけませんね。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャリアハイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン40lb・ヒットルアー パワード、バックウォッシュビヨンド、リバード

      15
      テーマ:
  • 23Apr
    • 南国の使者より

      先日頂いた見た目も味も庶民ではなかなか口に出来なさそうな代物(お魚さん)を食べてみました。ここまでくるとほぼ肉っす!聞くと刺身や握りがお勧めとの事だったんで切れない包丁を駆使して何とか刺身状に切る事が出来ました。見た目の脂が40半ばのオヤジにはちとキツイんやないかと心配でしたが、食べてみると全然脂っこくなくてメチャ旨で魚とは思えん代物で御座いました。結構な量ですが明日への活力にする為、送って頂いた事に感謝し一人で平らげてみます♪サンキューです♪

      15
      2
      テーマ:
  • 16Apr
    • 爆波の日と波が落ちた次の日

      波が結構高い日は大好きですがそれに大潮が重なると出てきちゃいかん瀬がすぐに出てきてポイントがコロコロ変わり、なかなか1か所で連発出来ないんで苦手です。荒れ過ぎるとどこに投げればいいか分からないという人が周りに居ますが、言い換えればどこにでも投げれるってワタシは思い込んでおります。どこに投げればとかどこでも投げるとかは関係なく、魚が狙いすまして食う場所は決まってるような気がしてココって思うピンのスポットが捕食し易い状態になってるかどうかって事じゃないでしょうか。そんな爆荒れで大潮朝一ド満潮底荒れ濁りのポイントでラブラエボリューションがヒラナカをレボリューションさせてくれました♪同じ食い位置でもう1発出ましたが波の高さにルアーをトレースするタイミングを合わせれなくてフッキングに至りませんでした。朝から投げ始めて昼食休憩を1時間しそれからもう1回同じ場所に入り直して釣りをやめたのは午後4時でこのポイントのみで1日が終わってしまいました。釣れたのは朝一でそれから夕方まで1か所のポイントでアタリも無しです。ホンマ率の悪い釣りですが下手くそなんで仕方がない。で、波も落ち着いた翌日は朝寝坊してから洗濯してのんびり出発し、波の弱さを見ながら車を走らせ気になった場所を叩く作戦です。以前何度か釣った事のある場所がちょっと白っぽくなってた所があったんでそこに決定。今や!っていう最高のタイミングを見計らってビヨンドをドンズバの着水地点に放り込んだ1投目に60切れるくらいの小ぶりな子が掛かってくれました。昼から用事があったんでこの日はここまで。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン40lb・ヒットルアー ラブエボ、バックウォッシュビヨンド110SP 赤金

      15
      テーマ:
  • 14Apr
    • 精度について

      磯からだけやなく河川・漁港でも言える事ですが今回は磯を限定にちょっとつぶやきます。ヒラスズキを狙っていて〇バイト〇キャッチや無〇バイト、バレたという言葉を良く耳にします。自身ももちろんたくさんのバイトやバラシを体験してきました。ヒラスズキは良くバレると言いますがこの何年かはバイトしてきた数に対してキャッチに結びつく数が以前に比べて格段に上がっています。それはなんでなんやろと考えますがはっきりとした理由はまだ全然分かってません。考えられる理由としては、ヒラスズキがエサとなる小魚を捕食するにあたり自然かつ本気でアタックさせれるように自身がルアーを操作出来てるかという事かなとは思いますが、絶対にそうやと断言は出来ません。もちろん釣り場の状況やベイトフィッシュの接岸による魚の活性も大いに左右されると思いますが、バイト数が多い=良く釣れる=釣りが上手とは限らない訳で個人的には数えきれない程アタリがあった時ほどキャッチに至るのはほんの数匹に留まるかキャッチ出来なかった事もしばしば。大昔になりますが過去には渡船で渡った沖磯からで最大82cm含む27本キャッチてのがありました。河口だと夜の数時間で15本や11本など2ケタを越える数をキャッチした時も磯で釣った時同様にボイルなどは無く見た目状況が良さそうには見えず、決して簡単だった訳ではなく1匹釣ればすぐにそのルアーは見切られて反応がなくなった魚をあの手この手を駆使してやっと食わせたという感じでした。その日のパターンを偶然見つけてそれがハマり同じルアーで何発も連続ヒットなんてのは良くある事ですが、ポイントの広さの割に釣り人が多く魚影が薄いって言われる和歌山県では1つのルアーで数を稼ぐのはなかなか至難の技や思います。ちょっと話しが逸れましたが、何が言いたいかといいますと至難を極めるヒラスズキ釣りにおいてバイトしてきた魚をすべてキャッチに結びつけるのはただの夢物語かも知れませんけども(とりあえず足元まで寄せてきて抜き上げる際に外れたりするのは置いといて)、単に釣果アップする為にロッドやルアーを選び抜いて使用するんじゃなくて彼らが100%の力を使って食いに来させれるように自分を磨いて精度を高めていく事がこの釣りの奥深さと面白さなんじゃないかと思うので。少なくとも私はただヒラスズキが釣りたいだけじゃなくそういった事をたくさん考えながら現場に立っているんで、やればやるほど分からん事だらけですが釣れんくても全く飽きないです。胃の内容物がなかなか興味深い先日の1匹。明日は波も出そうなんで明日の妄想しながら食すのもいい時間です。

      16
      テーマ:
  • 12Apr
    • 忘れかけてた事

      先日、あまりに釣れないヒラナカを見かねてかして名古屋からマスダ講師がお越し下さり磯のヒラスズキ講習会を開催してくれました。お互い腹の内を探るかのように1か所目のポイントは師も反応が得られない様子。(ウソかホントかは分かりませんが)ヒラナカは1発掛けて途中でフックが外れてしまいました。師を見るとこちらの様子に気づいてないみたいやったんで掛かったとは言いませんでしたけど(笑)この日は師の得意とするミノーが引きにくい浅いシャロ―のポイントの為、ヒットルアーはTKRPの9cmでした。続いて波の状況を見ながら少し車を走らせて2か所目のポイントに到着。釣果こそ大した事ないですがキャリアだけは無駄に長いワタクシなんでこのポイントも何度も来た事はあります。出た事があるだけで釣った事はないこのポイントですが、とりあえず思い思いの場所へ。この釣りの1番の面白みは魚を釣り上げるってゆー行為ではなく、どこで食ってくれるかやどのタイミングで口を使ってくれるかを探す所が面白い訳で、釣果はオマケみたいなもんや思ってます。とゆー事でルアーをあれこれ付け替えて投入するも反応は一向になし。師もウロウロしとるようでしたがフッと振り返ると真っ先にワタシが叩いてたポイントを後から入ってサクッと釣っておる。けしからんなと思い少し離れた場所から師の釣りを覗き見してた時にこの釣りで1番忘れたらアカン事を思い出し、ちょっと向こうに行ってくるわ!と声をかけ移動している時に普段なら気にならないような浅場が気になり投げた1投目。エサが少ないのか痩せ細った60cm足らずの久々の1匹♪あーしてこーしてと教えてもらった訳ではないですが、一緒の釣り場に立つって事で忘れかけてた事を思い出させてくれた師に感謝。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン40lb・ヒットルアー TKRP パール

      14
      テーマ:
  • 09Apr
    • 忘れたな…

      ヒラスズキってどんな顔してたか忘れてしまいそうなくらい最近釣れない…こんなんやったかな…こんなんやったかな…

      17
      テーマ:
  • 21Mar
    • ココナッツサブレ

      今日の串本は風速10m以上の台風並みに荒れたお天気になりました。通常なら釣りにならないポイントが多い中、こんな時にしか釣りが成立しないポイントがあるのも事実です。今日は普段釣りをしたくてもしたくても全然波が立たない場所で、以前から荒れた時用にしたためておいたポイントでルアーを投げるチャンス到来!夜明けを待って意気揚々とポイントに向かいキャスト開始後の何投目かでロッドに重みを感じた。ラインが風に流されて凧揚げのように戻ってきたルアーに付いてたのは…中身は入っていませんでしたがガッチリ空け口の所にフッキングしてましたので記念撮影(笑)釣り始めのウェーダーに着替える際にクロックスを風に吹き飛ばされていたヤノもこれには失笑してくれてました。釣れただの釣れないだのそんな事はどーでもいいこの釣りにヤノも満足げに帰っていきよりましたわ(笑)

      16
      テーマ:
  • 18Mar
    • お気に入り♪

      花粉症がきつくなってきてブシュブシュ言いながら足繁く磯や漁港にサーフにと通っておりますが、なかなか納得のいく魚には出会えません。今使ってるのは30年以上前の13フィートのロッドで、それをブンブン振り回してるとさすがに腕が痛くなってきて過度の磯歩きに足腰もガタガタですけど、何とか釣り上げた魚と一緒に並べて写真を撮った時にロッドが映える魚を置いてあげたくて頑張ってます(笑)こんなんじゃあ全然ダメです(笑)お気に入りのロッドですが骨董品レベルなんで折れる前に何とかせなあきません。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン35lb・ヒットルアー バックウォッシュビヨンド110SP スケパール・紀州ベイト

      14
      テーマ:
  • 09Mar
    • ポキッと(笑)

      今回の雨風はちょっと酷かったです。海は大シケ、風は横殴りでどーしよーもなかったですけど、こんな風の日にしか使う気になれなかったルアーを追い風になる立ち位置で投げてみよーと行ってみたところ…こないだ中古屋で見つけた程度の良さそうな竿やったんですが、数投目にバットガイドの上のジョイント下からいとも簡単に折れてしまいました。ちょっと値の張る糸巻機として活躍させる事にします(笑)で、「竿は折れども心は折らず」の精神で違うタックルを取りに行き漁港、サーフ、河口、河川内とランガンし全くのアタリ無し。仕方なくラブラ90SとサスケSS95の2個だけ持って少し増水した上流部へ行くとカワイイ70ちょいのマルが釣れました。決してラブラ90Sがサスケに負けた訳ではなくラブラで食わせられなかった自分が負けたのです。これがヒラならもうちょっと頑張ってみるんですが、さすがにこんな上流部にはヒラの可能性が低いので早々にこの場を後にしました。タックルデータ・折れロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-902MFとナチュラルセブン・リール エアリティ2500・ライン サンライン PEジガーULT1.2号・リーダー サンライン システムショックリーダーフロロ35lb・ヒットルアー サスケ95SS

      16
      テーマ:
  • 07Mar
    • 1発屋

      今年はホンマに難しい。なかなか当たらん日が何日も続いてヒラスズキってどんなんやったか忘れてしまいそうになる頃にポロッと釣れてくれる程度の今日この頃。でも、ここ数年はアタリの数こそ極端に減ってますが掛かった魚は自分のミスによるバラシ以外は異様にキャッチ率が高い。昨年末は強めのタックルを使ってたんでズリ上げる際の針伸びばっかりでしたが、今年に入ってタックルを変えて掛かった魚でバラシたのは掛かった瞬間にスナップが開いた1匹だけ。ルアーに当たってきたり反転するのが見えたりもんどりうって出たりなんか全くなくて、後の14匹は全部1発だけ掛かったヤツが取れたラッキー魚。その内の12匹がバックウォッシュビヨンドって事が自分にとってのなによりです。しかし、キャッチ率がいいのはいい事ですが多分居るであろう魚をもっとルアーに食い付かす事が出来んという事はルアーの良さに頼ってしまってるだけでやっぱりまだまだ未熟者なんやと思います。最近スケパールの出番が多いんで今度は違うカラーを投げてみようかなと思う次第です。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーナイロン35lb・ヒットルアー バックウォッシュビヨンド110SP スケパールオレンジベリー

      15
      テーマ:
  • 24Feb
    • 久々に

      中々波の立つ日とタイミングが合わず苦戦を強いられている2018年冬のヒラスズキ。少々アタリが無いくらいじゃ私の心をへし折る事は出来ないとヒラスズキも分かってくれてる事と思います。で、かねてから紀南釣具てんちょから要望のあったガシラ釣りに行ってみました。ここまでデカくなるとバス釣り感覚のように楽しめますが、ガシラ釣りもたまにやるとルアーを始めた20年以上前の若かりし頃を思い出させてくれます。タックルデータ・ロッド ナチュラルセブン・リール なんちゃってエアリティ・ライン サンライン PEジガーULT 4本組1.2号・リーダー サンライン システムショックリーダーフロロ35lb・ヒットルアー ドリームアップのワームとジグヘッド

      20
      テーマ:
  • 13Feb
    • 塩かみ固着(腐食)

      全然魚が釣れないんで少しリールのお話しを。釣りをしていてリールで気になってくる事と言えば、ハンドルを回してるとラインローラーのとこから何とも言えん異音がしてきたってことがあると思います。ローラーのとこのベアリングに海水やら塩が入ってそれが固まって異音を発するんでしょうが、それをほっとくと気付かぬうちにエライ事になってしまって高額な修理代がかかってしまう事になりかねません。正直なところそういったリールを良く見かけます。こんな感じで引っ張っても挟んでも取れなくなってしまうと丸ごと一式交換なんて事もあり得るので分解できる方はマメにチェックしといた方がいいと思います。でも、パワフルワークスさんやったらキレイに取り外してくれるかも。今のところ8~9割の確率でベールアームを交換せずに済んでますんで、どうしようもなくなった時は一度聞いてみてはいかがでしょうか。

      18
      テーマ:
  • 02Feb
    • ただ巻くだけ

      好調のヒラスズキ!何で釣れるのか(釣れてくれてるのか)全く分かってないんですがルアーがいいんで何となく釣れてくれてます。ルアーは安心のバックウォッシュビヨンド!今年はルアーを止めたり馴染ませたり流したりするのが億劫なんでグリグリ巻いてるだけですが釣れてくれてます。私はただ投げて巻くだけ。機械のようにただ投げて巻くだけです。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーフロロ35lb・ヒットルアー バックウォッシュビヨンド110SP スケパールオレンジベリー、サラシキラーグローベリー

      17
      テーマ:
  • 26Jan
    • かじかんだ足

      昨日の朝は結構冷え込んだみたいですね。用意を済ませ夜明けと同時にポイントに入れましたが、暫くすると仕事中や釣りでウェーダーを履いてる時以外の普段は真冬でも素足にビーサンスタイルのこの足がかじかみ始めてビックリしました。かじかんで痛い足先をほぐす為にちょこちょこポイント移動してましたら1本小さいのがビヨンドをついばみに来てくれました!あんまりパッとせんかったんでそっからすぐに車に戻ってウェーダーを脱ぐとどっかに穴が空いてるみたいで靴下がグッチョリ濡れておりました(笑)そりゃさすがのこの足もかじかむわなって感じでしたがホンマ寒さに弱なりましたね。昔鵜殿に住んでる頃に熊野川の河口で夜通し釣りをしてて夜中に眠気が襲ってきても家にも帰らず、サブイ北風を遮れる浜の凸凹を探してそこで寝そべって仮眠してたくらい寒さには強い自信があったのに今ではもう無理みたいです。タックルデータ・ロッド ダイワパシフィックファントム AWPS-1304 MR-T・リール トーナメントZ3000C・ライン サンライン キャストアウェイ1.5号・リーダー サンライン システムショックリーダーフロロ35lb・ヒットルアー バックウォッシュビヨンド110SP チャートバック

      17
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス