惜しかったなぁ

テーマ:

J1リーグ第19節 2005/08/21

ヴェルディ1-1アルディージャ


バドン監督が就任して最初の公式試合。

布陣は3-4-3で、GK義成、CBに米山戸川、MFは山卓大悟戸田相馬、FWに平本ジウシトン。立ち上がりからボールを支配し、短いパスを繋いで攻めるVerdy。前半9分、シトンがプレスをかけてボールを奪うと平本からジウジウのヒールから再びシトンが持ち込んでシュート!見事なパスワークで先制する。

その後も、ジウが左サイドから持ち込んで惜しいシュートを放つなど、押し気味に試合を進めたVerdyだったが、追加点が奪えない。

例によってシトンがペナルティエリア直前で押されて倒されたりしたが、松尾主審は全くファウルを取ってくれない。その後、ペナルティエリア内でシトン(だったかな?)が押されて倒されたり、ジウ(だったかな?)が押されて倒されたりしているが、これらも全く取ってもらえず。

昨日の岡田主審なら2枚ぐらいカード出していそうな気がするが?(^_^;)


試合の方はトゥットの低いクロスをクリアし損ねた相馬のオウンゴールで大宮が追いつき、1-1のドロー。

後半ロスタイム、フリーのシトンに出たパスを決めてくれていればなぁ。ああ言う役は以前は一樹のものだったのに。(^_^;)ゞ


選手達は勝てなかったのがかなりショックだったのか、試合後は元気がなかったが、前より確実に良くなってきていると思う。水曜のアウェイ清水戦で勝利だ!

え?シトンが次節出場停止?(^_^;) 森本君マチに頑張ってもらいましょう!(^_^)