リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

 

ご訪問ありがとうございます。

高知県高知市潮江のピアノ教室

ポコアポコピアノ教室です♪

 

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

 

先日参加させていただいた

ジョイフルステージの写真を

担当の営業さんがお届け下さいましたラブラブ

 

 

 

今回は密を避けるため、

集合写真の変わりに個人写真をご用意下さいました。

 

 

 

みんな素敵に写ってるかな?

女の子はみんな

髪にも気合が入っていましたからね爆  笑

 

 

 

今回は講師の分は無いので

入れ間違いがないかチェックを兼ねて

1つ1つ封筒を開けてみました。口笛

 

 

 

・・・・・・・・・・・チーンあせるあせるあせる

 

 

 

 

な、

 

なにこれ・・・???

 

 

 

 

この体勢一体どうしちゃったの???

 

 

本番中は舞台袖で登場から退場まで

背中を見つめながら見守っていたので、

今の今まで全く気づいてあげられなかった私。

 

 

 

本番が延期に延期となり長く頑張った

思い出の1枚がこちらの写真かと思うと、

指導不足を恥じる思いやら、こんな

弾き難そうな体勢で一人舞台で

頑張っていたのかと思うと健気に思えて

ほんとうにごめんね~~~笑い泣き

と思わず叫んでしまいそうでした。

 

 

今回は椅子の高さや足台の高さまで

全てスタッフさんがセッティングして下さり

すっかり安心していました。

 

 

曲によっては、椅子を少しだけ

中央より左に寄せてあげて下さい。

椅子の右端がこの音と揃うように

セッティングお願いしますと

お伝えする場合もありますが、

鍵盤と椅子とがここまで

離れているとは思いもよらず、

前方に寄せていただけるようにとは

お伝えしていませんでした。汗

 

 

まだまだ身体の小さな生徒君は

きっとこれ以上前に寄ると

お尻が滑って落っこちてしまいそうに

思ったのでしょう。

 

 

今思い返すと日頃のレッスンでも

割としっかり目に腰をかけ、座ると

そのまま即座に演奏を始めてしまう

傾向にあるお子さんでした。

 

 

あーーーえーんえーんえーん

もうわかってた事ばかりじゃないと

今頃になって反省がいっぱい。

 

 

前回のステージデビューは

椅子を一番高くしてもまだ

小さすぎて肘がストンと落ちてしまい、

おんがくクッションを椅子に敷いて

5センチほどお尻を持ち上げて演奏しました。

 

 

でも困ったことに こうすると、

今度は足台を1番高くしても

足の長さがまだ足らず、

微妙に浮いてしまうのです。

 

足を安定させるには椅子の

ほんと手前にお尻をちょこんと

添える程度に腰をかける必要が生じ、

今度はまだ小さすぎて、

お尻がつるんと滑っちゃうのです。笑い泣き

 

 

そんなこんな苦労もあり、

デビューは私が最終調整してからの本番でした。ニコニコ

 

 

でも大きくなってこの写真を見返すと

可愛いなラブラブってきっと思えるはず ^^;

 

 

 

 

 

小さな頃の私のおさらい会の写真てへぺろ

当時ブームだったマッシュルームカットで

大好きだった運動会の曲

クシコスポストを弾いている♪

それにしてもびっくりな腰の掛けよう^^;

足も浮いてるじゃん・・・

 

ちょっとせんせーってな思い出の1枚 笑

 

 

ポコアポコピアノ教室

tel:088-831-7030

A.M.9:00~P.M.21:30

未就学児からシニア世代の方まで

無料体験レッスンも行っています☆