中溝、生きてます☺️


初めに、 

たくさんのお力添え


感謝申し上げます。

 

皆様のおかげで、

貴重な体験をさせていただいております。


今回は長くなります。めちゃめちゃ長いよ☺️

是非、次のHOMETOWN INSPIRE PROJECT 2 の記事まで読んで欲しいです。

今回はHOMETOWN INSPIRE PROJECTの

馴れ初めみたいな事をメモしていきます。

HOMETOWN INSPIRE PROJECT 2 次の記事では

素敵な想いをメモしていきます。


よろしくお願いします🤲

 

9/1~4に開催された敦賀祭りにて、イベントを主催させていただきました。

その経緯から↓

以前から、故郷である敦賀市を

サッカーの力を使って活性化しようと考えていました。


2018年1月に9/1~4に開催される敦賀祭りで、

何かしようと思いつき、

色々考えたり、本を読んだりしました。

しかし、何も浮かばず……(笑)


必要とされていない事をしたところで、活性化はできないのでは無いか?

と、気付きました。

たしか、3月初旬くらいでした。


気付いてからは早かったです。

3月中に敦賀市商工会議所にアポを取り、

「僕、祭りで何かしたいです!

   祭りで困っている事教えて下さい!」

行動してみました。


すると、敦賀商工会議所の方は

「・駐車場問題・ゴミ問題・警備の問題・イベントの担い手の減少等」

様々な問題を提示して下さり、

その中から、自分達で解決できそうな事を探しました。

そして、お祭りで行う2つの活動が決定しました。

それが、

・ゴミ問題の解決

・イベントの担い手の減少問題の解決

まずはゴミ問題について、

毎年毎年楽しいお祭りについて回ってきた問題でした。

しかし、ただ落ちているゴミを拾っても、地域活性化には少し足りないのでは?と感じ、

仮装をしながらゴミを拾えば楽しめるんじゃないかと思った為、

仮装してゴミを拾う事にしました。

↓H.I.Pメンバーゴミ拾い前


そして、イベントの担い手の減少問題について、

当初よりサッカーの力で活性化したかったので、祭りでサッカーをする事に決めました。

↓まつり de soccer 集合写真



この上記2点が今回の祭りで実施した内容である。


そして、ゴミ拾いとサッカーをやるという事が決まったので、どういう風にやっていくか、色々な方法を考えました。

色々な本やネット記事を読んだが何も良い方法は想い浮かばず、

たくさんの友達に相談しました。

すると、今まで悩んでいたのが嘘の様にドンドン話が進み、


まさに、

三人寄れば文殊の知恵状態(笑)

ゴミ拾いの衣装に関しては、モード学園の学生が作ってくれる事になり、

サッカーに関しては、京都建築大学校の学生が作ってくれる事になり、

後は、全てお任せしました。

最高なモノが出来上がりました。

待って、中溝は何もしてないやん!

↑みんな思ってますね(笑)



そんな中溝は今年1年で終わる事無く、来年も、再来年もその次もずっとイベントを行える様にする方法を考えました。

すると、何年もイベントを続ける上で必要となってくるモノが明確に見えてきました。

それは、



お金





です。


お金の問題をクリアしない限り、今年だけの活動になってしまうなと思い、

色々考えた結果、

クラウドファンディングに挑戦しようと決意しました。


結論から言いますと、

クラウドファンディングを利用して1円も集める事ができませんでした。

それはなぜかというと、

HOMETOWN INSPIR PROJECTには

歴史が無かったからです。

言い換えれば、信頼がありませんでした。

クラウドファンディングサイトに掲載することすら出来ませんでした。


その為、H.I.Pのメンバーや協力企業様の方々の信頼を裏切る結果となってしまいました。

この場を借りて謝罪致します。


本当に申し訳ありません。


クラウドファンディングは、

今回の歴史を基に再度挑戦します!😈

こんな感じで、


H.I.Pは活動を

開始しました。

最後まで読んでくれてありがとう😊

まだ、続くよ☺️


HOMETOWN INSPIRE PROJECT

facebookページです。↓

https://m.facebook.com/HIP2018PIH/


次回、↓次の記事

【HOMETOWN INSPIRE PROJECT 2】

〜素敵な想いをメモしていくよ!☺️〜

https://ameblo.jp/hirameke188888888881/entry-12404432081.html


未知なる挑戦〜可能性は無限大〜
2018/9/12