投げ一筋・2 日々修行

投げ一筋・2 日々修行

主に投げ釣りネタですが、春から秋は阪神タイガース甲子園ネタも
書いてます。

久しぶりのブログ更新です。

 

緊急事態宣言も延長されましたので、好評?の「昔話」を。

 

私が初めて長崎県の奈留島に行ったのは阪神淡路大震災直前の

 

 

 

 

平成7年1月4日でした。よもやその2週間後にあの大震災に遭遇するとは

 

夢にも思っていなかった平成7年の初釣りでした。

 

メンバーは西大阪サーフのhagepuro師匠と亡Yさん、当時のクラブ員S君に私の4人。

 

真冬の奈留島は北西の風が強く風に悩ませれ風裏ポイントを探しながらでしたが

 

それでもキスやカワハギの26㎝から28㎝、マダイ、エソの良型もそこそこ

 

釣れましたね。先乗りの師匠たちはチヌやマダイの良型をかなり釣っていたと思います。

 

帰宅後、1月17日に大震災にあい釣りが再開できたのが4月26日でした。

 

近くでは顔がさすので荷物は宅急便で送りエサを入れたクーラーだけ持っての

 

コソ行き奈留島です。JR三ノ宮駅から深夜バスで長崎まで行き

 

朝の五島行きのフェリーでお昼ごろ到着。

 

レンタカーを借りて入江入江で竿を出してました。

 

奈留島って小さな島で殆ど、車横付けのような場所ばかりで夜釣り以外は

 

ランガンスタイルです。

 

当時まだ、マダイのランクが全然埋まっておらずBランク(40㎝以上)2匹Cランク(50㎝以上)2匹、

 

D(60㎝以上)2匹を意識しての釣行でした。

 

夕方、相ノ浦湾の小場所でキスの28㎝

 

翌日、隣の大串湾で朝からカワハギを狙っているとなんと巻き上げ途中で

 

マムシにヒラメの52㎝が釣れてビックリ!

 

水深30m以上ある湾で殆ど水面に近い場所だったんで

 

よもやヒラメとはね。後にも先にも虫エサでヒラメを釣ったのはこの1匹だけでした。

 

そしてこのヒラメがメモリアルな大物250号でした。

 

 

同日の半夜釣りではマダイの51㎝

 

大物号数が1日で2号も伸びました。

 

翌朝、カワハギ釣りの外道でマダイの38㎝

 

その日の半夜で初めてのマダイDランクと49㎝

 

 

嬉しかったなぁ

 

大物号数が4号も伸びるなんて。

 

今でこそ、マダイって良型が阪神間でも釣れますし、鹿児島では50㎝以上でも

 

リリースなんて偉そうな事やってますが

 

あの頃って、マダイはそんなに釣れる魚じゃ無かったんですよ。

 

ただ、残念ながらマダイランク終了は次回に持ち越しになりました。

 

続く

 

 

 

 

 

 

一昨日、社員が体調悪いと言ってきました。

 

ドキッ!!

 

微熱に頭痛

 

午前中に直ぐに帰宅させて病院へ

 

幸いPCR検査は陰性だったそうですが

 

完全に安全とは言えません。

 

もう、去年から何度もこんな事があります。

 

ホンマ 嫌ですね~

 

 

幸い、今日は雨だったので午前中はやり残した仕事を片付けて

 

区切りがついたので頼まれていた竿の修理

 

見慣れない竿でしょ?30年以上前の竿かな?

 

シマノ ハイパワーX プロセレクト 405CX

 

投げのシマノ そのきっかけになった投げ竿です。

 

カーボンテープをX状に巻き付けて

 

画期的でした。

 

初めて振った時はその反発に驚きましたね。

 

 

 

同じく 405AX

 

 

 

それから自分の竿のエポキシコート

 

 

 

 

ヤフオクも

 

代理出品ですが

 

 
一先ず、入札がありました。
 
どこまで上がるかな?
 
 

 

 

キュウセンは神戸~明石・淡路では♀は赤ベラ、♂は青ベラって呼び名を分けてて

 

全国的にメジャーなキスとは真逆で超マイナーな魚なんですよ。

 

神戸市の舞子で投げ釣りを覚えた私にはキスよりも身近な魚でしたって言うか

 

キスは釣れなくて夏の釣りと言えばベラ釣りでしたね。

 

実際に明石や垂水の魚屋には赤ベラは一盛り、青ベラは2~3匹

 

でナンボ(幾ら)って言う売り方でした。

 

今は神戸市の東部に住んでいますが魚屋を覗いてもベラなんて売ってません。

 

それだけ漁獲量も少ない魚なんですよ。

 

何年か前に、しまなみ(愛媛県)で青ベラ、カワハギ、マダイ、アコウ、キスの

 

それぞれ良型を釣りましたが、一番、美味かったのは何と青ベラの刺身。

 

刺身では青ベラ、キス、アコウ、マダイ、カワハギの順番でしたね。

 

神戸周辺だけでなく瀬戸内海周辺にはベラを食べる食文化があり

 

それは確かに他の海域のベラよりも旨くて食感も違うからなんですよ。

 

 

いろいろな場所のベラを食べて来ましたが特に太平洋、日本海側のベラって

 

身に味が無くてベチャッとしてるので旨くないのですが

 

瀬戸内海の特に潮の流れの早い所では全く味が違ってて

 

上品な甘みは正直、淡路島のベラより美味かったですね。

 

今回の釣りは型狙いなので食べる方は余り期待して無くて塩焼きやアクアパッツァに

 

入れたりしてマァ、予想通りと言うか(笑)

 

でも、型の良いのを二匹、冷蔵庫で熟成させてから三枚に下ろし、さくにして

 

片方は炙り、もう片方は普通の刺身にしてみました。

 

 

適度に水気が抜けて少し身も締まり、特に炙りは皮の旨味があり

 

塩でも食べてみましたがベラ独特の磯臭さが妙に日本酒に合いましたね~

 

日曜日と昨日食べましたが昨日のが一番美味くて完食。

 

 

友人は赤ベラを一夜干しにしたら美味いで~とも言ってましたので

 

今度は赤ベラの干物にチャレンジしてみましょうかね?