岐阜のマチュピチュへ行ってきたよ | ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。

 岐阜にある日本のマチュピチュと言えば、『天空の茶畑』で有名な岐阜県揖斐郡の上ヶ流(かみがれ)地区にある茶畑があります。全国区までは至っていないようですが、他にも岐阜のマチュピチュとして知られる場所があります。

 日曜日、久しぶりに、運動不足とマンネリで退屈そうにしている犬を連れて岐阜から約1時間30分の距離にあるその場所に出かけました。 どこかわかりますか?

 

 すぐに、わかった方は城好きな方だと思います。続日本100名城に選ばれ、山城としてはランキング1位になった中津川市にある苗木城です。

 建造物は明治時代に壊されて残っていませんが、自然にある石を組み入れた城壁が残っています。

 整備もされているので、城の概要がよくわかります。クレーンもブルドーザーもない、建設道具も少ない時代によく作れたものだと驚かされます。

 山頂にあった天守跡に組み立てられた展望台からは見晴らしはとてもよく、眼下には木曽川が流れ中津川市街が見渡せます。

 

 馬洗岩からの眺望。『馬洗岩の名の由来は、かつて苗木城が敵に攻められ、敵に水の手を切られた時、この岩の上に馬を乗せ、米にて馬を洗い、水が豊富であるかのように敵を欺いたことから付けられたといわれている』そうです。

 花崗岩の石が多く、加工しやすかったようです。遺構が所々に残っています。

 

 散策にいいところですよ。自分の足と自分の目で、ぜひ確かめてください。