えっ、サル? | ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

 首都圏でも、近くの名古屋でも、野生のサルの出没のニュースがあったりしますので、山に近い岐阜では珍しくないように思えますが、早々家の近くで見ることはありません。今までには数年前に、トボトボと道の横を歩くのを一匹、見かけただけです。家や職場で話題にすると、エッ、そんな所にサルがと。。。異口同音に驚かれました。

 

 今朝、職場に車で職場に向かっていると車の数メール先を大きな物体が横切りました。一体、何かわからず、通り過ぎ去った物体を目で追うとお尻が真っ赤かでサルでした。道路沿いの民家の敷地で一瞬止まりそのままゆっくりと入ってゆきました。山の集落ではサルの軍団の脅威の話は時々聞きますが、平地にも進出してきているのでしょうか?

 

 最近、家の近くでイヌの朝の散歩をしていた時のことを思い出しました。横につながる道路にこれまた大きな黒い物体、数十メートル先で見慣れない形なので固まってしまいました。イヌも同じように黒い物体を意識しているようでした。黒い物体も前方は向いているもののこちらを意識しているようで微動だにしませんでした。しばらくして、家の中にゆっくりと入ってゆきました。その姿を見ていて、アッ、アライグマだと思いました。

 

 いろんな生き物が身近に棲息しているようです。生物の多様性はとてもいいのですが、棲み分けも大切です。自然がもたらした環境変化なのか?人が作り出した環境変化なのか?朝から真剣に考えこんでしまいました。

 

ひらまつ耳鼻咽喉科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス