起きた時にも水分補給を。。。 | ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

  このところの猛暑で熱中症の対策が話題になっています。その一つとして、睡眠中の脱水を補うために、寝る前にコップ1杯分程度の水分を摂取することがすすめれられています。

 

 人は睡眠中にコップ1杯程度の汗をかくと言われています。深い睡眠に移るためには、体温を0.5〜1℃ほど低下させる必要があり、人は汗をかくことで皮膚から熱を逃し、体温を低下させています。

 

 寝る前に水分補給しても意外と脱水になっているかもしれません。最近、朝からクラクラするとか、フワッとするから始まり、グルグルまわるといっためまいの患者さんの受診が目立ちます。そのまま検査してもさらに調子が悪くなりそうなので、経口補水剤を飲ませるとシャンとしてくることが少なくありません。点滴をしながら検査をしていると表情に生気が戻ってきたと思うことも少なくありません。どうもめまいの一因に、脱水が関係しているようです。

 

 この時期、朝起きた時に、いっそう、コップ1杯の水分補給とごく少量の塩分補給してみたらどうでしょうか?

 

 

 

 

 

ひらまつ耳鼻咽喉科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス