今回は恥をかかなくてすみました | ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

 連休中、退屈でストレスがたまっているイヌはどこかに連れてゆけとばかり磁石のように密着してきます。仕方がないので、ネットで適当な場所はないかと見ていると国営木曽三川公園中央水郷地区・東海広場で期間限定(平成29年12月9日(土)~平成30年5月27日(日))で特設されるドックランが目にとまりました。

 数年前にも行ったことがあります。この時には、我が家のイヌはリードを外した瞬間より興奮して走り去り、呼んでも無視、近ずくと小馬鹿にしたように猛烈にダッシュ、少し離れたところでこちらをチラリ見て近ずくとまたダッシュ、おまけにボールに異常な興味を示す我が家のイヌは他のイヌが遊んでいたボールを奪い、本当に困ってしまいました。やっとのことで捕まえることができたものの、こけてしましい、本当に漫画でした。

 少し嫌な思い出のあるドックラン ですが、広大な木曽川の河川敷の一画にありとにかく広い。距離も岐阜から40数kmの愛西市立田町福原にあり、約1時間30分もあれば車で行くことができます。イヌの哀愁漂う顔を見ていると、行くかということになり再び行くことになりました。

 シロツメグサが咲いている草はらが圧巻でした。この横には数年前にはなかったと思うバーベキューができるエリアが併設されていました。家族連れで賑わっていました。犬連れがやはり多く、犬たちも楽しそうでした。中にはテントの周囲に柵を仮設して犬を放しているグールプもいました。

 さて、ドックラン ですが小型犬専用と中型犬、大型犬中心の2つに分けれています。広さはかなり異なり、小型犬専用は通常のサービスエリアに設置されている広さよりやや狭いようです。大型犬中心のところはサッカーグランドよりやや広いと思われました。おそるおそるリードを外すと、以前とは違い、イヌはしばらく近くにまとわりついて、それからゆっくりと周囲を窺いながら歩き出しました。犬が寄ってくるので我が家のイヌも一緒に遊ぶようになり楽しそうでした。

 我が家のイヌは遊び疲れたようでドックラン脇に数本ある木の木陰で休むようになったので、帰ることにしました。本当に疲れていたのか、逃げることはなくゲットできました。前が前だけにほっとしました。イヌにはまた安心して来れるねと心の中でつぶやきました。

 

ひらまつ耳鼻咽喉科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス