連休に川湊巡りはいかかですか? | ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

 奥の細道の結びの地で知られる大垣市船町には住吉灯台があります。ここには江戸時代、大垣城下の水門川から揖斐川を経て桑名宿へ至る川湊があったそうです。岐阜には木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川があり、河川舟運が盛んでした。ウィキペディアによれば中部地方には川湊の跡が6つあり、笠松湊、上有知湊、赤坂港、船町港の4つが岐阜にあります。

 最近、笠松湊、有知湊のあとに、イヌを連れて出かけました。

 

 笠松湊は木曽川水運にあり、下流の桑名、四日市、名古屋からは海産物や塩、衣類などが運ばれ、上流からは年貢米や材木、薪炭などが運ばれたという。ここには川灯台のレプリカが建てられて、現在、木曽川の河川敷を利用して笠松みなと公園として整備されています。 

         

 上有知湊は長良川沿い現在の岐阜県美濃市にあった川湊です。美濃和紙、荏胡麻、生糸、酒ほかの輸送基地として、上流から運ばれる木材運搬の中継基地として、水運物流の要所として栄えていたという。桜の名所である小倉山の麓に船着場跡の石畳、住吉型川湊灯台が残っています。

         

ひらまつ耳鼻咽喉科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス