ひらまつ耳鼻咽喉科の公式ブログです。    

よくあるご質問への回答や、スタッフのつぶやきなどを掲載していきます。


テーマ:

 以前(2013年10月)、見なれなくなっていたススキがセイタカアワダチソウに代わりよく見かけるようになったというようなことを書きました。この時は、子供の頃によく見かけたススキの風景が戻ってくるものだと信じていました。

 

 その後、ススキやセイタカアワダチソウに意識はしていませんでしたが、今年の気象が例年とあまりにも違うので、アレルギー性鼻炎の一因として『名高い』セイタカアワダチソウはどうなっているかなと意識にのぼるようになっていました。

 

 先日、いつものように田んぼの中の道をイヌと散歩しているとススキとセイタカアワダチソウが混在しているのに気がつきました。以前はススキはススキ、セイタカアワダチソウはセイタカアワダチソウと色分けされていたのに、不思議な気持ちになりました。

 

 

以前

 

 昨年アップされていたあるブログでは『セイタカアワダチソウは繁殖力が強く、どこにでも見かけます。……そんな強力なセイタカアワダチソウにも弱点が。
それはあまりに強すぎる繁殖力の為に、土中の養分を吸い尽くし、自分自身の栄養さえも失ってしまうことです。…….やがて養分は枯れ果てて、自滅を始めたんです。
するとその隙に攻め入ってきたのがススキ。ススキは光合成の能力に優れていて、環境の悪い場所でも生きていけるそうです。…そしてススキは在来種の味方。
ススキが増えればセイタカアワダチソウは駆逐され、再び在来種の野花が戻ってきます。またモグラやミミズなどの土中生物も復活するので、肥えた土が出来上がるというわけです。……..今はススキの数も回復したそうですが、セイタカアワダチソウもこのまま負けてはいないでしょう。土中の栄養が戻ったなら、また猛攻を仕掛けてくるはずです』(http://yakaoo.jugem.jp/?eid=3327#) 
と書いてありました。

 やはり、この予想があっているのでしょうか?それとも、急激な気候の変化のためなのでしょうか?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひらまつ耳鼻咽喉科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。