平林建築工房は新築のお家は勿論ですが

 

いろんなリフォーム工事もやっております。

 

水回りだけもあり、手摺りだけもあり、外壁だけもあり・・・

 

今、いろんなリフォーム工事をやっておりますが

 

1軒、家の形を残したまま家の中をリフォームしているお家があります。

 

築20年以上の純和風のお家で、壁が今の壁ではないので

 

隙間風や結露など・・・一番の悩みでのリフォームでした。

 

そこで、今回は豆知識「土壁」について書きたいと思います。

 

 

土壁の優れている特徴

調湿作用
土壁には湿度を調整する性質があります。湿度が高ければ空気中の水分を吸収し、
湿度が低ければ水分を放出して過度な乾燥を防ぎます。
日本における梅雨の時期はジメジメと不快な気候ですが、
土壁の家であれば湿気を吸い取ってくれるため、室内干ししても快適だと言います
また、冬に多い結露も防止してくれるため、結露によるカビの発生やシックハウス対策にも
有効とされています。 さらに、水分だけでなく空気の通りも良いため、
窓を開けて換気をしなくても常に室内の空気をキレイに保つことができます。
土壁はまるで生きているかのように水分や空気を吸ったり吐いたりするため、
「呼吸する壁」とも言われます。


断熱機能
土壁は、熱や冷気を逃がしにくいという性質を持っています。
そのため、冬場は暖房の温かさを維持しやすく保温性に優れています
一般住宅では隙間風や窓際の寒さが目立ちますが、
土壁の家はぽかぽかとした自然のぬくもりを感じることができます。
調湿作用によっても体感温度が快適に感じやすいことも、あたたかい理由のひとつです。
 極端な温度変化を嫌う醤油やお酒造りの蔵に土壁が使われているのも、
こうした断熱性能を利用しているためです。


防火機能
土は本来、燃えにくいものです。そのため、土壁は耐火性に優れています。
また、土壁は火に接触して温度が上がっても有害な化学物質を放出しません
建築基準法の観点から見ても、安全な防火構造として認められています。 
火事が多かった江戸の住居や蔵の多くに土壁が使われていたことも頷けますね。


脱臭作用
土壁には、家にこもりがちな生活臭をにおいにくくする性質あります。
料理のニオイ・ペットのニオイ・人の汗や皮脂汚れから発生するニオイなど
、家の中には様々なニオイ成分が漂っています。
このニオイ成分の大部分は空気中に含まれるため、
土壁が空気と一緒に吸収してくれる働きがあります。
また空気中に含まれるタバコなどの汚染物質を無害に濾過してくれる効果もあると言います。
アレルギー症状やシックハウスの対策としても期待できます


・今、小舞竹を編んで、土壁を付けるとなれば、
膨大なお金と、工期が必要になります、
また施工ができる職人さんもなかなかいません

 



・ただ古くなれば 隙間が空いてきて、隙間風が入ってきます
それをふさいで、床下も断熱を吹き付けて気密性能をあげることで
本来の日本の風土に合った断熱性能のある家になる

・土壁を解体して、撤去すれば膨大な処分量が発生するので、
うまく再利用すれば、コストを上げないで、断熱性能をあげられる

土壁は私が思う理想の断熱材です、いいように利用したい、
でも隙間を埋めないと意味がないのです。

-



土壁のメリット
  ・ホルムアルデヒドの影響への心配がほぼない。
  ・強制換気が不要。 抜群の通気性と調湿性

 ・ランニングコストが抑えられる
  ・手仕事ならでは! 塗り方一つで壁の表情が大きく変わる。

  ・施工時間がかかり、工費がかかりやすい

 

いかがでしたか?

 

何か気になった方、会社の方へお気軽にお電話下さい照れ

電話0791-56-5722です電話

 

  「 平 林 建 築 工 房 (株) 」

ホームページ
  ↓
https://hiraken.co.jp/



Facebook
  ↓ 
https://www.facebook.com/hirabayashikenchikukoubou/



Instagram
  ↓
https://www.instagram.com/hk.kenchikukoubou/?hl=ja