毎年大好評をいただいている「きららドリームボード」

今回も塾生や一般申込の方などたくさんの方にご参加いただき、お互いのもつ夢や目標を共有し合いました。

 

 

 

 

 

【「ドリームボード」は、明日からの行動を変える最適なツール】

 

 

「今年こそは〇〇kg瘦せる!」、「資格を取得する!」など、年始早々に1年の目標を掲げられた方も多いはず。

 

 

さて、いきなりですが、それらの目標は達成できそうですか?

まさか「既に立てた目標すら忘れている」なんてことはありませんよね…?

 

 

 

 

 

人の行動や習慣というのは、意識するだけでは容易に変えられないものです。

 

 

これは、書店に出回っている「自己啓発本」や「習慣化」に関する本を積読するだけでは、すぐに成功を手にすることはできない考え方と同じです。

 

 

行動の変化は、誘惑やダラダラとしてしまうキッカケ(環境)を取り除いたり、周囲に宣言したりすることから。

そういう意味では、「目標を見える化」することも大切ですね。

 

 

「ひらかたつーしん」の原田社長にも、ドリームボードの体験談を共有していただきました!

 

 

【ドリームボードは、毎年作ったって良い!目標は変わって当然!】

 

「達成したいこと」や、「やってみたいこと」は、常に一定というわけではありません。例えば、新しい人との関わりやSNSでの情報から受ける刺激等を通して、簡単に移り変わるものです。

 

 

 

 

当初に掲げた目標を達成しても、また次の目標や壁を乗り越えたいと願望するのが常。

 

 

ドリームボードでは、あえて一つの目標を掲げるのではなく、「こころ」や「からだ」、「経済」・「教養」といった側面から「なりたい状態」を可視化することで、これを”既に体験したもの”として身体に擦り込ませるのです。

 

 

 

【「完了形」で発表することの意義と、脳の錯覚】

私たちの脳は、「実際には体験していないこと」でも、想像するだけで反応を得ることができます。例えば「果物のレモンを搾り、果汁100%のレモンジュースを作る」といった例が分かりやすい。

 

 

実際には搾っていなくても、その想像だけで唾液が分泌されてしまう。身体は反応してしまうのです。

 

 

このような脳の錯覚(脳は、事実と想像の区別ができない仕組み)を利用し、発表の場では「〇〇を購入した」、「〇〇の目標を達成した」という”過去完了形での共有”を行いました。

 

お互いのドリームボードを、発表し合いました

 

 

入塾当初は「そもそも、ビジネスプランとは何か」という段階からのスタートでしたが、その仕組みや戦略等を学び、今回の講義で「どうなりたいのか」を整理することができたのではないでしょうか?

 

 

夢や目標の達成に向けて、残りの講義も実りあるものにしていきましょう!
 

 

【次回の講義について】

1月29日(土)10:00~17:00

講義『ベンチャー事業戦略①(5フォース・SWOT)』

 

 

“お試し”のお客さんに、本命のサービスをお勧めしたいんですけど、なんかためらっちゃうんですよね。売り込みって思われないかなーとか、なんとか・・・。

起業あるあるですね。“いい人”ほど“売る事”に苦手意識を持ちがちです。「技術には自信があるけれど、営業は苦手です」とか、「会社勤めの経験はあるけれど、営業の経験はないので、起業するにあたって不安です」とかおっしゃる方は多いですよ。

やっぱり、みんなそうなんですね。

はい。そんな いい人な皆さんのために、ビジネスカフェを企画しました。

営業トーク入門

2022年2/18(金)14:00~16:00

会場はビィーゴ(枚方ビオルネ5階 京阪「枚方市」駅から徒歩1分)。※状況によりオンライン(Zoom)開催に変更の可能性があります。

 

講師は、長年フリーでアナウンサーや司会、講師業をしてこられた 稲垣 亜香音(いながき あかね)さん。

HP

 

こんな話をしていただく予定です。

営業の時だけ営業するのではない。いつでもどこでも営業は転がっている。営業をしない営業

記憶より記録!秘密の営業ノート

お試し客に、本命サービスを自然にお勧めするには?

「欲しい物を出せる人」になる。企画ノート

「秘密の営業ノート」って何ですか?気になります。

どんな風に営業してこられたか、稲垣さんのノウハウが詰まったノートを公開していただきます♩

“売る事”に自信がない方、ぜひご参加ください。受付開始はまだ先ですが、興味のある方はスケジュールを空けておいてくださいね!

2022年2/18(金)。2021年度 最後のビジネスカフェです。

 

今回はテーマを「初めての営業トーク」にするか、「営業トーク入門」にするか、すごく迷ったんですよー。とっても良い商品(サービス)を持っているのに、売る事が苦手で損をするなんてもったいない!初めての営業ではなくても苦手意識がある方はぜひ参加して欲しいな、という気持ちを込めて「営業トーク入門」にしました💛

・・・それはどっちでもいいですね。

お茶しながら起業のコツが学べる♪ひらかたビジネスカフェ

2022年1/30(日)14:00~16:00

会場はビィーゴ(枚方ビオルネ5階 京阪「枚方市」駅より徒歩1分)。※状況によりオンライン(Zoom)開催に変更の可能性があります。定員:12人(先着順)。参加費:1,000円(ドリンク付き)。筆記用具・(あれば)名刺をお持ちください。

 

今回のテーマは

普通の起業セミナーでは聞けない ひとり起業のコツ

1/5(水)10:00~受付開始

お申込みはこちら

起業って、人を雇って始めるより、ひとりで始める事が多いですよね。時間も体力も限られる”ひとり起業”。心が折れちゃう事も・・・。

ウェブコンサルタントとして起業し、現在はスモールビジネスの講師やコンサルタントとしてご活躍の高橋浩士(たかはし こうじ)さんに、ひとり起業を成功させるコツを伺います。

”起業の先輩”が、普通の起業セミナーでは聞けない、起業のリアルを話します。起業してから余分な苦労をしたくない方、ぜひご参加ください。

 

講師はこの方!

スモールビジネスコンサルタント 高橋 浩士 さん

HP / ブログ

通称「ワシ先生」。
名古屋のスモールビジネスコンサルタント。フリーランスや個人事業、家族経営、スタッフ10人未満の小規模企業向けに売上アップ、経営安定を支援。個別コンサルティングのほか、セミナー講師等も行う。

こんな話をしていただきます♩

ひとり起業こそビジネスモデルが大事~どんなビジネスモデルを選ぶかで、どのぐらい儲かるかが決まってしまう!

その価格で売ると、生活費が稼げません!~価格設定の仕方って?

アメブロの広告外しのために月額1,000円を払うのが惜しい、オンラインの決済手数料を払うのが惜しい?~経営者として正しい判断とは?

サービス業の人が勘違いしやすい「いただいたお金はぜーんぶ自分のお小遣い♩」

営業って、苦手なんですけど・・・。

 

過去のビジネスカフェの開催レポートはこちら

 

【ビィーゴへの行き方】

枚方ビオルネへのアクセス情報(駐車場・駐輪場)はこちら

 

ビオルネに着いたら、エレベーター・エスカレーター・階段、お好みの方法で5階に上がり、ビィーゴを目指してお越しください。

4階にもビィーゴのスペースがありますが、ビジネスカフェの会場は5階です。

場所がわからなければ、スタッフの方に「ビィーゴはどこですか?」とお尋ねください。(「ビジネスカフェ」と言ってもたぶん通じません)

ビィーゴまでたどり着いたら、会場へ入り、受付をお済ませください。

 

ビジネスカフェ会場の様子↓

【開催概要】

日時:2022年1/30(日)14:00~16:00

会場:ビィーゴ(枚方市岡本町7番1号枚方ビオルネ5階。京阪「枚方市」駅より徒歩1分)※状況によりオンライン(Zoom)開催に変更の可能性があります。

対象:起業に関心がある方、起業して間もない方等

定員:12人(先着順)

参加費:1,000円(ドリンク付き。当日お持ちください)

持ち物:筆記用具・(あれば)名刺(←参加者同士で交流できる時間があるので、既に起業している方は名刺等があれば便利です。なければ必要ありません。)

主催:枚方市立地域活性化支援センター(愛称:ひらっく)

〒573-1159枚方市車塚1丁目1番1号輝きプラザきらら6階
 

受付は1/5(水)10:00~

〔申込方法〕

WEB

②TEL 050-7105-8080

③FAX 072-851-5384 セミナー名、参加者名、住所、電話番号を明記(定員達成により受け入れができない場合は、ご連絡いたします。受け入れができている場合は特にご連絡いたしませんので、当日直接会場へお越しください。)

テーマによっては受付開始日に満員御礼になる事もあります。お申込みはお早めに!

 

〔お願い〕

キャンセルの場合は可能な限り前日までにご連絡ください。当日無断欠席なさると、キャンセル待ちの方が参加するチャンスがなくなってしまいますので、ご協力お願いいたします<(_ _)>

 

〔新型コロナウイルス感染症対策として〕

・定員を減らして開催します。

・机に仕切りを設置しています。

・特段の事情がない限り、マスクを着用してご参加ください。

 

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、掲載イベントを中止・延期またはオンライン(Zoom)開催に変更する可能性があります。

ブン@ひらっくです。

銀行で、カレンダーが大量に入った箱を発見。

これ、もらっていいのかな?自由に持って帰って良さそうだけど、あかんかったらどうしよう・・・。

気が弱いので(←ほんまかい)迷った末に勇気を振り絞って窓口の方に「あのカレンダーはいただいても?」と尋ねました。にっこりして「はい、もちろんです。」と言ってくれました。無事カレンダーをゲット!

 

「ご自由にお持ち帰りください」とか書いておいてくれたら助かるのになぁ。「もらっていいですか?」って聞くのも勇気がいるんだわ。

そんな気弱なお客さんのために、ホームページやブログやチラシには‟できる事”を書いておいてくださいね。

(理髪店)「ご要望があれば営業時間外でもカットできます。お電話でご相談ください」

とか

(ハンドメイド)「サイズの調整、〇cmまでなら応じます。お問い合わせフォームからご連絡ください」

とか

(料理店)「メイン料理は牛肉かアワビか選んでいただきますが、+600円で両方お召し上がりいただけます。ご注文の際におっしゃってください」とか。

問い合わせ方法(いつ言えばいいのか、どんな方法で言えばいいのか)も書くのがポイント。

 

「聞いてくれれば、『いいですよ』って答えるのに」とか言わないでください。聞くのが(人によっては)ハードル高いんです。

「あかん、仕事忙しくて髪の毛切りに行く暇もないわ。明日9時なら行けるんやけど、10時開店かー」

そんな時、「ご要望があれば営業時間外でもカットできます。お電話でご相談ください」ってホームページや店頭に書いている店と、書いていない店があったら、どちらに行きます?書いている店に行きますよね。書いている店があるのに、書いていない店にわざわざ「いけますか?」って問い合わせませんよね。

 

聞かれる前に‟できる事”をお知らせしてあげると、良い事がいっぱい♩

「よう聞かんわ」という気弱なお客さんを逃さないで済む

「聞くの面倒くさいわ」という面倒くさがりのお客さんを逃さないで済む

‟できる事”をお知らせしていない競合店に勝てる

客単価が上がる(かも)

別のお客さんからの同じ質問に答える手間が減る

きらら創業実践塾の講義も、残すところ7回となりました。11月から学び始めた「ビジネスデザイン」もいよいよ終盤です。

 

 

 

今回の講義では、マクロ・ミクロの視点での「戦略立案の方法」と、各自の抱える事業課題の抽出を行いました。

 

 

 

 

 

【SWOT分析で見えてきた、それぞれの課題】

これまでの「ビジネスデザイン」の講義では、主に「外部の環境はどのように変化しているのか」に着眼し、事業の展開方法や計画の妥当性を模索してきました。

 

 

 

普段から目にするニュースには、実は自身が進出しようとする業界の変動と間接的な関わりがある事も。「情報を俯瞰し、その事実に基づいて予測や次の戦略を立てる重要性」を知ることができたはず。

 

 

 

今回はその応用で、「どの強みを活かして、チャンスを取り込むのか」や「脅威に負けないために、どの弱みにどう手を打つのか」といったクロスSWOT分析を行いました。

 

 

 

 

 

 

クロスSWOT分析とは?

SWOT分析で出した「内部環境と外部環境」の結果について、各項目を組み合わせ、目標に向けた戦略を導き出すフレームワーク。内部環境・外部環境の実態が、現在どのようになっているのかを把握し、可視化することで、正しい事業戦略を導き出す方法と言われています。

 

 

 

つまり、事業を持続的に行っていくうえで「ビジネスチャンスを逃さず掴み取り、販路拡大を目指していく」場合や、「事業の見直し・迷い」が出た際に活躍するツールと言えますね。

 

 

 

低価格志向の傾向に対して、低価格戦略を取ることは、本当に妥当な戦略だろうか?

 

 

 

 

【それぞれが持ち得る情報が、価値であり、新しい可能性を見出す】

すでに開講から8か月半が経過した今、それぞれの塾生が抱える悩みや課題にも差が出てきました。すでに開業して「次の事業戦略の実行に向けた融資・補助金の相談」をする方や、もう一度原点に立ち戻って「事業を再考する」という方まで様々。

 

 

 

後期に入ってからは、お互いが有するノウハウや人のネットワークを共有し、「全員でビジネスプランの達成を目指す」動きがより顕著になりました。

 

 

-塾生同士が、お互いのビジネスプランを指摘し、磨き上げる-

 

 

 

当事者だけでは気づくことのできない視点。

市場や業界は常に変動していて、「自分の過去の体験が、必ずしも時代に通ずる(成功する)」とは限らないものです。

 

 

 

次回の講義は「ドリームボード」

夢・目標達成に向けたメカニズムを学びます。

塾生の皆様はもとより、ご家族・一般の方もご参加いただけます♪(一般の方のお申し込みはこちら

 

 

【次回の講義について】

1月15日(土)10:00~17:00

16日(日)9:00~16:00

講義『ドリームボード』